せんだいメディアテーク

ページインデックス

イベントカレンダー

館内の催し物の予定を見ることができます

プロジェクトリスト

今年度メディアテークでおこなわれている取り組みの一覧です

アーカイブ

さまざまな人々とメディアテークの協働による創造・発信の成果や記録を公開しています

アーカイブ開館まで|分野=アート総合 /時期・意見分類順一覧

分野=アート総合 /時期・意見分類順一覧

分野=アート総合
/時期・意見分類順一覧

No時期意見分類寄せられた意見事務局より
19 ~H6.8(際欲前) 3.事業活動 ・作品というだけでなく,作家と市民の出会いの場として,新しいコンセプトによるオープンミュージアムがほしい。定禅寺通りに連動し,野外彫刻,大道芸,パフォーマンス,演劇,モダンダンス,武道,コンサートなどが開けるようにする。 多様なワークショップ活動を展開
56 ~H6.8(際欲前) 4.施設 ・多方面の芸術の表現を可能にするため,広いスペースが必要だが,細分化できるようにすることも必要。 可動パネルで対応
57 ~H6.8(際欲前) 4.施設 ・インスタレーションやパフォーマンスなども可能なフレキシブルなもの 1Fや6Fで対応
162 H7.06(際欲後) 4.施設 ・音楽を聴く設備を一歩前進させて、仙台フィルオーケストラの練習や演奏会もできるホールを加えてほしい。他の目的で来た人が気軽に練習風景を見ることで自然に親しめる。 音楽堂が拠点となる予定
207 H7.10(基本1) 3.事業活動 ・メディアによるバーチャルな体験と素朴な触知体験を一緒にできるようなワークショップができたらいい。 ぜひ実施したい
208 H7.10(基本1) 3.事業活動 ・発信するというのは当たり前のこと。仙台らしいというのはここで私達がどう活動し、どう生きられるかということ。それがないと発信する意味は何もなくなってしまう。 プレイベント活動などを積み重ねながらともに検討したい
209 H7.10(基本1) 3.事業活動 ・アートというのは、最終的には触感覚のような感覚的なものに戻ってくるものだと思う。メディアだけに頼っていては時代遅れになってしまうのではないか。水あそびのような素朴な体験が重要になって来ると思う そういうものが融合しうる場としたい
210 H7.10(基本1) 3.事業活動 ・ギャラリーホールは1階の性格上閉鎖的にならないように 了解
211 H7.10(基本1) 3.事業活動 ・アーティストはシビアだから、つまらなかったら全く来なくなってしまうと思うので、そうならないようにお願いしたい。 努力する
266 H7.10(基本1) 4.施設 ・屋上は使えないのか。屋上から見渡すと町の中は結構面白いと思うが。 都市型ビルなので管理面等難しい。
267 H7.10(基本1) 4.施設 ・ギャラリー部分でのパフォーマンスができるように(ギャラリーや公園では認められていないが) 1Fで対応。6Fでもある程度対応
304 H7.11(基本2) 2.運営 ・芸術全般や地域の芸術活動についての資料や専門家をぜひともおいてほしい その考えである
314 H7.11(基本2) 3.事業活動 ・総合芸術であり、各分野の芸術の出会いの場としてのパフォーミングアーツを重視すべき。1階などでの発表活動を可能に。 1Fで対応
362 H7.11(基本2) 4.施設 ・単なる多目的ホールではない、自由に使える場が必要 1Fは多目的だが自由な表現空間としたい