せんだいメディアテーク

ページインデックス

イベントカレンダー

館内の催し物の予定を見ることができます

プロジェクトリスト

今年度メディアテークでおこなわれている取り組みの一覧です

アーカイブ

さまざまな人々とメディアテークの協働による創造・発信の成果や記録を公開しています

アーカイブ開館まで|意見分類=計画推進 /時期・分野順一覧

意見分類=計画推進 /時期・分野順一覧

意見分類=計画推進
/時期・分野順一覧

No時期分野寄せられた意見事務局より
1 ~H6.8(前) 1.メディアテーク総合 ・広く市民の声を反映させるために,市民参加の委員会を作り,準備室とともに意見を交換しながら計画を進めてほしい。 実質的に市民、専門家、行政がネットワークしながら計画を進める
2 ~H6.8(前) 1.メディアテーク総合 ・運営面も重要であり,職員の育成にも力を入れる。 努力する
3 ~H6.8(前) 5.ライブラリー図書 ・図書館長となる人は,司書の資格と経験,熱意のある人とし,図書館長を責任者とした準備室を設置する。 努力する
81 H7.06(後) 1.メディアテーク総合 ・できるだけ回数を多く計画の進み具合を公表し、市民の意見を聞く会を開いてほしい。 市民活動への積極的な提案をいただきたい
82 H7.06(後) 1.メディアテーク総合 ・配付された資料の説明文の横文字が多すぎる。日本語で、しかも一般市民にも分かりやすい文章で書いてほしい。 努力する
83 H7.06(後) 1.メディアテーク総合 ・わいわいトークでは、意見を聞く時間をもっと長くしてほしい。 了解
84 H7.06(後) 1.メディアテーク総合 ・施設全体についてのわいわいトークと同様に,4つの施設それぞれに市民参加のわいわいトークを開催してほしい。 了解
85 H7.06(後) 1.メディアテーク総合 ・メディアテークについて,知らない市民も多いと思うので,もっと広報したらいいと思う。 了解
86 H7.06(後) 1.メディアテーク総合 ・今回の催しは、市と市民の意識のずれを小さくするのに大変望ましい方法だと思う。今後も完成までこの様な会を計画されるとの事だが、従来にない画期的な試みと期待している。
87 H7.06(後) 1.メディアテーク総合 ・わいわいトークは素晴らしい企画で大変有意義だと思う。
88 H7.06(後) 1.メディアテーク総合 ・今までの公共施設の中では、より開かれたものの様で、市民の意見を取り入れようとしている所が良いと思う。
89 H7.06(後) 1.メディアテーク総合 ・伊東豊雄氏の、市民の思いを最大に具体化されようとの柔軟な人柄に感動した。
90 H7.06(後) 1.メディアテーク総合 ・市長はじめ教育長、伊東さんと市民が集まって自由に意見交換ができて大変有意義であったと思う。
91 H7.06(後) 1.メディアテーク総合 ・設置予定の各分野についての専門家と市民からなる準備室を設けてほしい。 努力する
92 H7.06(後) 1.メディアテーク総合 ・準備室を設け、各部門には専門的で人間性あふれる有能な人材を配置して欲しい。 努力する
93 H7.06(後) 1.メディアテーク総合 ・メディアテークは仮称とあるが、合成外国語の名称はやめて、美しい日本語の名前のビルにしてほしい。 今後検討する
182 H7.10(基本1) 1.メディアテーク総合 ・仙台らしさというのは、何かを生み出す、育成する事だと思う。開館までの4年間に大切なキーワードである"仙台らしさ"をどう消化していくのか。開館後にここで働く人達にきちんと伝えられるようなものを残さないといけないと思う。 プレイベント等を通じて作り上げていきたい
183 H7.10(基本1) 1.メディアテーク総合 ・運営に関して、開館前・後とも地元の人だけでなく市民の意見を反映できるシステムを検討してほしい。 市民、専門家、運営者が、一体となって運営するシステムを考える
184 H7.10(基本1) 1.メディアテーク総合 ・準備室は作らないということだが、人材の育成は十分に行ってほしい。 努力する
185 H7.10(基本1) 1.メディアテーク総合 ・スタートがゼロなので相当有能なスタッフがいないと動かないと思う。 努力する
186 H7.10(基本1) 5.ライブラリー図書 ・図書館の現場の職員やボランティアの意見も聞いてほしい。 了解
284 H7.11(基本2) 1.メディアテーク総合 ・真に世界に誇れるメディアテークを考えるためには市民の意見ばかり聞いていたのではできない。またメディアテークの運営には支出を惜しむべきではない。結果本当にいいものができればそれが市民の望むところだ。 市民や専門家とともに世界に誇れるメディアテークをめざしていきたい
285 H7.11(基本2) 1.メディアテーク総合 ・計画途中の模型,パネルを市役所内に展示し,広く意見を聴いてほしい。 できればそうしたい
286 H7.11(基本2) 1.メディアテーク総合 ・わいわいトークでの市民の発言時間を長く 了解
287 H7.11(基本2) 1.メディアテーク総合 ・実施設計段階でのヒアリング実施 実施
288 H7.11(基本2) 1.メディアテーク総合 ・模型を市役所などで展示してほしい できればそうしたい
289 H7.11(基本2) 1.メディアテーク総合 ・マルチメディアに精通し、住民サービスを大切にする情熱ある司書を室長(図書館長)に、準備室を早急に設置する 努力する
290 H7.11(基本2) 1.メディアテーク総合 ・芸術団体や図書館団体だけでなく一般市民や若い人たちの意見も採り上げてほしい 一般市民や若者がプロジェクトに参加してほしい
291 H7.11(基本2) 1.メディアテーク総合 ・コンペ前にもう少し議論しておくべきだった。運営などソフトにあうハコを作るべき。 これからも開館してからも議論を続けていきたい
292 H7.11(基本2) 1.メディアテーク総合 ・検討委員会を公開する そうしたい
293 H7.11(基本2) 1.メディアテーク総合 ・コンペ案のすばらしいデザインを尊重すべき 了解
294 H7.11(基本2) 1.メディアテーク総合 ・名称をわかりやすしてほしい 検討する
295 H7.11(基本2) 1.メディアテーク総合 ・ギャラリー、図書館をどのようによりよく融合し生かしあっていくかが問題であり、柔軟性のあるメディアテークを作るために市民が積極的に参加していくべき プレイベント等を通じて作り上げていきたい
372 H8.11(実施1) 5.ライブラリー図書 ・準備室を早く設置して責任ある人が市民に見えるように 努力する