せんだいメディアテーク

ページの本文へ移動する

ページインデックス

イベントカレンダー

館内の催し物の予定を見ることができます

プロジェクトリスト

今年度メディアテークでおこなわれている取り組みの一覧です

アーカイブ

さまざまな人々とメディアテークの協働による創造・発信の成果や記録を公開しています

バリアフリー | 登録ボランティア

音声解説・日本語字幕付き上映

 


音声解説・日本語字幕付き上映とは

メディアテークではさまざまな上映事業をおこなっています。
その中でも、目や耳の不自由なかたに映画を楽しんでいただくよう、音声解説と日本語字幕を制作し、ライブでつけて上映する「音声解説・日本語字幕つき映画上映」を年2から3回程度開催しています。

「音声解説・日本語字幕つき映画上映」の「音声解説」「日本語字幕」はボランティアのかたがたが制作しています。
準備は上映の約3ヶ月前から始め、制作作業やリハーサルを繰り返し、本番に臨みます。

音声解説は録音したものを映像に合わせて出力し、利用者はラジオを受信機にして聞きます。日本語字幕はプロジェクターを通して、スクリーンの右側に映し出します。

ページトップへ


上映作品とボランティアの紹介

  1. 上映作品
    これまでに上映した作品を紹介します。
  2. ボランティア
    音声解説・日本語字幕制作ボランティアの紹介と制作方法を紹介します。
    • 音声解説制作ボランティアへ
    • 日本語字幕制作ボランティアへ
    • このほかにも、メディアテークではさまざまなボランティアが活躍しています。
      バリアフリー登録ボランティアトップページへ

ページトップへ


上映方法

上映は1日のみ、2回ほど上映します。音声解説、日本語字幕とも2名体制、メインとサブで構成されています。

音声解説

音声解説は音声データ化し、ICレコーダーに保存します。それを本番用、予備と2台準備し、シアター内で映画の音声と音声データ内にある、映画の音声と合わせて、ボランティアが操作します。そうすることで、音声解説が映画ときちんと合っているかを確認することができます。

日本語字幕

シアター内字幕表示用パソコンを主、予備2台設置します。字幕は映写室にあるプロジェクターを通して、スクリーン右端に表示します。上映前には、字幕の読みかたについて、スクリーン右端に表示します。

  1. 上映日のボランティア
    音声解説や日本語字幕を実際に操作するのは2名です。担当しないボランティアは、来場者の誘導や受付補助などをおこないます。
  2. 上映時に使用する機材
    • 字幕表出に必要なパソコンのセットの写真
    • 音声解説をするのに必要なヘッドセットマイクなどの写真

ページトップへ


お問い合わせ先

せんだいメディアテーク
管理係 バリアフリー担当
電話:022-713-4484
ファックス:022-713-4485
bfu@smt.city.sendai.jp