せんだいメディアテーク

ページの本文へ移動する

ページインデックス

イベントカレンダー

館内の催し物の予定を見ることができます

プロジェクトリスト

今年度メディアテークでおこなわれている取り組みの一覧です

アーカイブ

さまざまな人々とメディアテークの協働による創造・発信の成果や記録を公開しています

図書館 | 教材ライブラリー | 教材ライブラリーだより

教材ライブラリーだより 2010年7月号

目次

教材選定委員会開催

去る7月9日(金)、今年度の第1回教材選定委員会がせんだいメディアテーク2階スタッフ会議室で行われました。幼・小・中の園・学校代表や各公所代表、並びに、ボランティア団体代表の選定委員の皆様にお集まりいただき、先ずは昨年度の教材ライブラリーをめぐる動向や利用状況を視聴していただきました。
その後、委員会の進め方や教材の選定方法、次回の委員会の概要等の確認をしました。今年度も、限られた予算の中で、よりよい教材を選定できればと願っております。
なお、昨年度購入した教材の中で、利用件数や視聴者数が多かった人気教材を参考までに次に掲載しました。ご覧ください。

昨年度購入した教材の中で利用率の高い教材

  • F-09001「ちびねこチョビ・ちびねこコビとおともだち」(アニメ20分)

    利用件数
    10件
    視聴者数
    632人
    視聴者からの感想
    大多数の子どもたちが感激。
  • F-09002「吉四六(きっちょむ)どん」(アニメ19分)

    利用件数
    10件
    視聴者数
    475人
    視聴者からの感想
    上学年の子どもたちに好評。
  • D-09008「おくりびと」(実写131分)

    利用件数
    7件
    視聴者数
    268人
    視聴者からの感想
    多くの視聴者が号泣し、再度視聴したいとのこと。大好評。
  • D-09007「山下清物語 ~裸の大将放浪記~」(実写120分)

    利用件数
    6件
    視聴者数
    86人
    視聴者からの感想
    懐かしい思いで、ゆったりと視聴。
  • D-09009「ひとりのときがあぶない! ~ゆうかい・つれさりにあわない~」(実写・アニメ15分)

    利用件数
    5件
    視聴者数
    857人
    視聴者からの感想
    実写とアニメとの合作なので低学年に大変効果的。

市民の中の映像記録 8ミリフィルム編1~3

~5月6日より貸出開始~
せんだいメディアテークでは「8ミリフィルム救助隊」と称して、ご家庭に眠っている8ミリフィルムの収集・デジタル化を行い、その映像を鑑賞しながら思い出を語らう上映座談会を始めました。昨年度は、八幡、片平、東二番丁地区の皆様と活動しました。
このたび、これらの成果を広く市内の学校教育や社会教育でも活用していただけるよう、3枚のDVD作品として下記のようにまとめました。このDVD作品は、教材ライブラリーの資料としてご利用いただけます。お気軽に「教材ライブラリー」にご相談ください。

  • 「仙台市電・街並み」(約22分)
    • 仙台市電(1976年 約19分)
      • 交通局~八幡町(5分)
      • 長町(3分15秒)
      • 市内各所(6分45秒)
      • お別れ式(3分45秒)
    • 街並み・デパート屋上から(1962~70年 約2分20秒)
  • 「お祭り」(約24分)

    • 青葉神社例祭(1961年 1分59秒)
    • 大日如来のお祭り(1956~63年 7分46秒)
    • 穴蔵神社祭礼(1981、86年 7分25秒)
    • すずめ踊り(1986年 6分12秒)
  • 「生活・風俗祭り」(約14分)

    • 三神峯のお花見(1956年 4分12秒)
    • 幼き日々 ~ホームムービーから~(1962~75年 9分00秒)

寄贈DVDの紹介

  • 「文化財この一年2009」(30分)
    仙台市教育委員会文化財課
    • ヨヘエクンと仙台の遺跡めぐり(24分)
    • よみがえった王の証(6分)
  • 「仙台城この一年2009 ~新たなる発見を求めて~」(18分)
    仙台市教育委員会文化財課
    • 「造酒屋敷」の位置と建物の全容
    • 政宗の晩年の居城・若林城

ユニークで 昔懐かしい16mmフィルムによる映画会の紹介

今年度も、恒例の「貝ヶ森地域をあげての星空映画祭」が下記により開催されます。

日時
平成22年8月28日(土)PM6:25~
会場
貝ヶ森市民センター広場(駐車場)(雨天時:同市民センター多目的ホール)
予定参加者
500人

この星空映画祭は、今年度で13回目を迎え、平成20年度からは実行委員会を結成し、文字通り地域をあげての伝統的な行事の一つになりつつあります。昨年度は、500人超の参加者がありました。

ユニークなのは、

年度始めから、試写会などを重ね、内容を検討し決定するのは、
・・・町内の小学生の意向も取り入れて、実行委員が決定
上映する映画フィルムは、
・・・せんだいメディアテークの教材ライブラリーより借用
当日使用する映写機は、
・・・せんだいメディアテークの教材ライブラリーより高機能映写機を借用
当日使用するスクリーンは、
・・・せんだいメディアテークの教材ライブラリーより4m×3mの布スクリーンを借用(映写枠は実行委員会で制作)

昨年度は、この貝ヶ森市民センターでの映画祭の他に、この映画祭を見習うように、市内の三箇所で野外映画会が開催されました。


教材や機材借用のご予約・利用上のご相談

教材ライブラリーの視聴覚教材や機材は、電話による事前の予約が必要です。利用する目的や日時、教材・機材名をお知らせください。 なお、借用可能なのは、「団体登録済み」の学校教育や社会教育団体等に限られます。

予約・相談受付
月~金曜日 9:00~17:00
貸出・返却時間
9:00~20:00(第4木曜日を除く)
電話
教材ライブラリー 022-713-4486

ページトップへ