せんだいメディアテーク



2004/11/9
せんだいメディアテーク・メールニュース 062
2004.11.09

--------------------------------------------------------------
■0・・・インデックス
■1・・・アートは、コミュニケーションを加速する?
■2・・・宮城が生んだ映画の巨匠、若松孝二監督特集
■3・・・情報デザイン〜アイディアをカタチにする道具箱
■4・・・メディアテークをより深く知る、ガイドツアーへどうぞ
■5・・・仙台が舞台の映画「非・バランス」を、バリアフリー上映
■6・・・活版印刷ワークショップ、次回は手話通訳つきです
■7・・・せんだいCARES2004、にぎやかにオープン
--------------------------------------------------------------
■1・・・アートは、コミュニケーションを加速する?
せんだいアートアニュアル2004は、11月6日、225点の応募作品によって
はじまりました。会期中の11月13日と14日は、飯沢耕太郎、佐藤一郎、
田中秀幸、中谷日出、明和電機の各氏による公開審査を行います。
出品者のプレゼンテーションや審査員のコメントなど、作品を創ること
や人の作品を見ることをきっかけに、今年はどんな「ことば」が生みだ
されるのか、どうぞお楽しみに。
http://www.smt.jp/saa/2004/
また、11月21日は、目の不自由な方とそうでない方が「ことば」で作品
をみる「鑑賞ツアー」を開催します。このツアーは、美術の専門家や学
芸員による解説を行うのではなく、目の不自由な方とそうでない方が、
視覚からの情報にとらわれず、ことばなどのコミュニケーションを通し
て、お互いに作品に対するイメージをふくらませながら、一緒に展覧会
を楽しもうというものです。参加申し込みは12日まで。
http://www.smt.jp/saa/2004/tour/
--------------------------------------------------------------
■2・・・宮城が生んだ映画の巨匠、若松孝二監督特集
11/20(土)から23日(月)まで行われる「ピア・フィルムフェスティ
バルin仙台」は、ただいま前売り券好評発売中です。
さて、プログラム最終日となる23日は、宮城県出身の若松孝ニ監督を、
1日フィーチャーして贈る特別企画があります。若松監督が「故郷・宮
城県の人々に観て欲しい」と自らセレクトした旧作2本のほか、最新作
「17歳の風景 少年は何を見たのか」のプレミア上映と若松監督トーク
を予定しています。
http://www.pia.co.jp/pff/pff/26th/sendai/index.html
--------------------------------------------------------------
■3・・・情報デザイン〜アイディアをカタチにする道具箱
「スタジオトークセッション」は、8月におこなった「メディアテークの
通信簿」を受けて、メディアテークやその周辺のことをめぐるさまざまな
課題を、利用者のみなさんといっしょに考え解決していこうという、具体
的な議論や活動の場になりつつあります。
次回11月18日は「情報デザイン——アイディアをカタチにする道具箱」と
題して、前回のアイディア・ミーティングを形にするために情報デザイン
の方法について話し合います。ゲストには情報デザインやユーザビリティ
についてのコンサルティングや教育をされ、『ウェブ・ユーザビリティ』
の邦訳も手がけている篠原稔和さん、コーディネーターはおなじみ渡辺保
史さんです。
http://www.kanshin.jp/talksession/
--------------------------------------------------------------
■4・・・メディアテークをより深く知る、ガイドツアーへどうぞ
「smtガイドツアー」は、ガイドボランティアがメディアテークの特徴や
使いこなしかたを利用者の立場からご案内するツアーです。
この後の日程は、以下の通りです。
11月13日(土)ギャラリーツアー(アートアニュアル鑑賞や裏方部分の案内)
11月27日(土)スタジオツアー(映像や情報機器が使えるスタジオの案内)
12月18日(土)ナイトツアー(照明機器による演出や機能の案内)
ふるってご参加ください
http://www.smt.jp/guidetour/
--------------------------------------------------------------
■5・・・仙台が舞台の映画「非・バランス」を、バリアフリー上映
仙台が舞台となって話題を呼んだ映画「非・バランス」(富樫森監督、
2000年作品)を、目や耳の不自由なかたも楽しめるように、メディアテ
ークで養成・活動してるボランティアが制作した音声解説と日本語字幕
をライブで付けて上映します。
http://www.smt.jp/onseikaisetu/off-balance/
--------------------------------------------------------------
■6・・・活版印刷ワークショップ、次回は手話通訳つきです
メディアテークでは、所蔵している活字と活版印刷機を活用するワーク
ショップを継続的におこなっています。今年度第2回目となる次回は、
11月27日(土)28日(日)の2日間、活字を拾い、版を組んで印刷するまで
の全行程を、手話通訳つきでじっくり体験します。
現在参加者募集中。
http://www.smt.jp/kappan/
--------------------------------------------------------------
■7・・・せんだいCARES2004、にぎやかにオープン
10月30日、1階オープンスクエアで行われた「せんだいCARES2004」の
オープニングには、多くのNPO、企業、行政、そして市民のみなさんな
ど、1000名を越える参加者でにぎわいました。ひきつづき12月4日の
フィナーレまで、市内各所でさまざまな催しが行われていますので、
日頃から「NPOってなんだろう」とか「参加してみたいけどどうすれば
いいかわからない」と考えている皆さん、まずは気軽に行ってみてくだ
さい。
◎せんだいCARES2004イベントカレンダー
http://www.minmin.org/cares2004/index.htm
ちなみにCARES参加イベントのひとつ「杜の都のアート展」は、雨天に
よりメディアテーク会場のみ予定通りおこなわれ、それ以外については、
11月14日に延期されました。定禅寺通りのけやき並木は、11月中旬が
見頃です、どうぞお楽しみに。
◎定禅寺ストリート杜の都のアート展
http://sendai.cool.ne.jp/jsm_art/
http://www.smt.jp/info/diary/
--------------------------------------------------------------
○せんだいメディアテーク
980-0821 仙台市青葉区春日町2−1
代表 tel 022-713-3171 fax 022-713-4482
イベントの申し込み・お問い合わせ tel 713-4483 fax 713-4485
http://www.smt.jp/
office@smt.city.sendai.jp
--------------------------------------------------------------
smt-mailnews 062 2004.11.09
--------------------------------------------------------------

ページトップへ