せんだいメディアテーク



2004/12/4
せんだいメディアテーク・メールニュース 063
2004.12.04

--------------------------------------------------------------
■0・・・インデックス
■1・・・写真のわたし?、わたしの写真?
■2・・・光の海に浮かんでみませんか?
■3・・・ほんわか、あったか、親子で楽しむフィルム上映会
■4・・・共有と連携のデザイン、いっしょにカタチにしませんか
■5・・・人生ぶっトンデル
■6・・・あなたがつくる「テレビ番組」大募集
■7・・・仙台シニアネットクラブ、内閣官房長官賞を受賞
--------------------------------------------------------------
■1・・・写真のわたし?、わたしの写真?
たったひとりのさまざまな「わたし」を撮り続け、第29回木村伊兵衛賞を
受賞するなど、今国内外でもっとも熱い注目を集めている写真家、澤田知
子さんをゲストに迎え、写真評論家、飯沢耕太郎を交えてのトークを行い
ます。写真家というより変装家?と言ってしまいたくなるような
ユニークな活動の、いままで、そしてこれからを語っていただきます。
smt写真講座 フォト・ゼミ 12月5日14時〜
http://www.smt.jp/photo-s/
--------------------------------------------------------------
■2・・・光の海に浮かんでみませんか?
光のページェント、ことしも12日から始まります。メディアテーク全体が
光の海に包まれるこの期間、館内でもさまざまな関連イベントが企画され
ています。
◎smtオープンカフェ「デザインと仲良くなる」17日〜22日
せんだいデザイン・ウィークの一環として,さまざまなデザイナーと一般の
みなさんとの交流の場を設けます。中村誠氏(17日・グラフィック)、面
出薫氏(18日・照明)、近藤康夫氏(19日・インテリア)、勝尾岳彦氏
(20日・日経デザイン)、高橋てい一氏(21日・建築)など各分野の第一
人者による講演もあります。
◎smtナイトツアー 18日<要申し込み>
メディアテークの夜の表情は各フロアの空間や機能にあった照明器具に
よって演出されています。その魅力をご紹介するツアーです。メディアテ
ークの照明デザインを担当した面出薫氏の講演(オープンカフェ)と併せ
てどうぞ。
http://www.smt.jp/guidetour/
◎smtオープンカフェ「光のひろば」23日〜26日
光のページェントにあわせ,日替わりで様々なパフォーマンスをお楽しみ
いただきます。23日(祝)ジャグリング、24日(金)コンテンポラリーダンス、
25日(土)ゴスペル、26日(日)仙台フィルメンバーによる弦楽四重奏。
http://www.smt.jp/opencafe/2004/december/
◎音楽の夕べ—光のページェントの夜に 18日<図書館・要申し込み>
3階市民図書館でページェントをバックに音楽をお楽しみいただきます。
12月18日18時50分〜20時20分
参加方法は、往復はがきに住所、氏名、電話番号を書いて、〒980-0821
青葉区春日町2-1仙台市民図書館へ。12月7日から受付開始、先着40人
--------------------------------------------------------------
■3・・・ほんわか、あったか、親子で楽しむフィルム上映会
心がポッと暖まる話、思わず笑ってしまう話、涙が溢れてくる話。
ライブラリーの映像をご紹介するsmtライブラリーシアター、今回は教材用
の16ミリフィルム資料から、「ともだちくるかな」「ミッキーマウスとゆ
かいな仲間たち」「じごくのそうべえ」「走れタンコロひかりのなかへ」
などをとりあげます。
smtライブラリーシアター「親子で楽しむ映画会」12月11日14時〜
http://www.smt.jp/library/theater/
-------------------------------------------------------------
■4・・・共有と連携のデザイン、いっしょにカタチにしませんか
「共有と連携のデザイン」のテーマのもと、通信簿つくりにはじまりさま
ざまな活動を参加者のみなさんといっしょに進めてきましたが、12月9日は
これまでの成果を実際にカタチにするためのミーティングを行います。
これまで出たさまざまなアイディアを「自分たち事」にしましょう。
ぜひスタジオbにお集まりください。
http://www.kanshin.jp/talksession/
-------------------------------------------------------------
■5・・・人生ぶっトンデル
せんだいアートアニュアル2004は11月22日をもって終了しましたが、14日
に行われた公開審査会では、出品者のプレゼンテーションや審査員による
議論の結果、東京都の西村健二さんが「人生ぶっトンデル」という作品で
みごとグランプリを受賞しました。その他各審査員賞も含め計13作品が選
ばれ、結果はホームページ上で公開されています。
「作品だけでなく作家によるプレゼンテーション力も無視できなくなって
きた」と審査員が述べるように、せんだいアートアニュアルは、私たちと
アートとの新しい付き合い方を提案しつつあると言えるかもしれません。
http://www.smt.jp/saa/2004/prize.xhtml
--------------------------------------------------------------
■6・・・あなたがつくる「テレビ番組」大募集
身の回りの出来事などを題材にした映像作品を募集します。
応募作品は、来年2月にKHB東日本放送局で公開審査会を行い、選出された
作品はKHBの番組内で公開される予定です。ふるってご応募ください。
http://www.smt.jp/tvws/
--------------------------------------------------------------
■7・・・仙台シニアネットクラブ、内閣官房長官賞を受賞
メディアテーク7階のスタジオなどを活用して、ボランティアによる情報
化推進活動を続けてきた仙台シニアネットクラブが、12月3日「バリア
フリー化推進功労者」として内閣官房長官賞を受賞しました。
http://www8.cao.go.jp/souki/barrier-free/h16hyoushou/h16hyou-gai.html
高齢者がインストラクターとなって、地域の高齢者や小学生向けにパソ
コン講座を開いたり、高齢者の視点を生かしてソフトウェア開発に協力
するなど、情報バリア解消の幅広い活動が評価されたものです。
シニアのみなさん、これからもますますのご活躍期待しています。
http://www.smt.jp/info/diary/
--------------------------------------------------------------
○せんだいメディアテーク
980-0821 仙台市青葉区春日町2−1
代表 tel 022-713-3171 fax 022-713-4482
イベントの申し込み・お問い合わせ tel 713-4483 fax 713-4485
http://www.smt.jp/
office@smt.city.sendai.jp
--------------------------------------------------------------
smt-mailnews 063 2004.12.04
--------------------------------------------------------------

ページトップへ