せんだいメディアテーク



2005/10/23
せんだいメディアテーク・メールニュース 075
2005.10.23

--------------------------------------------------------------
■0・・・インデックス
■1・・・日独新進アーティストによる、公開制作バスツアー
■2・・・街を漂いながら、アートの楽しみを見つけてください
■3・・・作品のテーマは「至福のとき」
■4・・・11月のライブラリー特集は「女性映画監督作品」
■5・・・いろんなNPOが、みなさんの参加を待っています
■6・・・文化の日の定禅寺通りは「杜の都のアート展」
■7・・・知られざるメディアテークの素顔
--------------------------------------------------------------
■1・・・日独新進アーティストによる、公開制作バスツアー
日本におけるドイツ年にちなんで開催される「MobLab:日独メディア
・キャンプ」は、日本とドイツの若手アーティストがバスで日本国内
を移動、最新の通信技術を駆使して、さまざまな交流活動や公開制作、
ワークショップなどを行うものです。
仙台には26日(水)に登場。仙台二高で、在仙アーティストのタノタ
イガ氏が指導する美術授業に参加してバスのペインティングを行なっ
たあと、28日(金)から30日(日)にかけて、1階オープンスクエアで
バスをまるごと公開します。
日中は、カッティングシートでバスに貼り絵を行うワークショップ、
夕方からは、地元のアーティスト桑島涼子も参加してのライブイベン
トなどを行います。
http://www.moblab.org/
--------------------------------------------------------------
■2・・・街を漂いながら、アートの楽しみを見つけてください
見る、聞く、触る、食べる、さまざまな方法で楽しめる多彩な姿のア
ートが、街のそこここに出現します。11月から12月にかけて、アート
とともに街を漂ってみませんか?
せんだい視覚芸術振興くみあいプロジェクト「仙台芸術遊泳」。
11月5日からは、アートアニュアルと同時開催でオランダの写真家スパ
ーンズほかによる「光の航跡」が始まります。
http://scan.smt.jp/
--------------------------------------------------------------
■3・・・作品のテーマは「至福のとき」
せんだいアートアニュアル2005が、11月5日から始まります。美術や映
像など作品のジャンルを問わず、広く国内へ出品を募集して開催する
せんだいアートアニュアルはことし5年目を迎えます。
期間中の公開審査会では観客・出品者・審査員が作品を介して交流し、
表現に対する意見を交換することができます。
http://www.smt.jp/saa/2005/
--------------------------------------------------------------
■4・・・11月のライブラリー特集は「女性映画監督作品」
10月28日からの映像音響ライブラリー特集は、各国の女性映画監督の
作品を紹介します。まだまだ数少ない女性映監督ですが、繊細な演出、
やさしさにあふれた視点など男性監督にはない感性にあふれています。
28日のライブラリーシアターでは、トルコの女性監督イエスィム・ウス
タオウルによる「遙かなるクルディスタン」をDVD上映。東西冷戦終
結後世界各地で民族対立が起こる中、トルコ国内のクルド人問題を背景
に、大都会イスタンブールで生きる二人の青年の出会いと友情、素朴な
愛、心の触れ合いを静かに描く作品です。
◎遙かなるクルディスタン
http://www.smt.jp/library/theater/journey/
--------------------------------------------------------------
■5・・・いろんなNPOが、みなさんの参加を待っています
仙台のまちやくらしの「困った」を解決したり、「楽しく」を実行し
ているさまざまなNPO。
「せんだいCARES」は、そうした活動に、より多くの市民や企業が一緒
に参加するための、まちづくりキャンペーンです。3回目を迎える今年
は、11月1日(火)から12月3日(土)の33日間にわたり開催されます。
11月5日(日)は、メディアテークのオープンスクエアに35のNPOがズラリ
勢ぞろいして、オープニングイベントを行います。
http://www.sendai-cares.net/
--------------------------------------------------------------
■6・・・文化の日の定禅寺通りは「杜の都のアート展」
11月3日の文化の日の定禅寺通りは、恒例となった「定禅寺ストリート
杜の都のアート展」が行われます。公募によってアート作品の出展を募
り、定禅寺通りで展示・発表を行なうイベントです。作品は、絵画・彫
刻・アクセサリー等の他、音楽ライブやパフォーマンスなど多彩です。
この日、メディアテークのオープンスクエアでは、アート展の一環とし
て公開制作「ドローイング・ライブ」も開催されます。
http://sendai-cares.net/event/item/12
--------------------------------------------------------------
■7・・・知られざるメディアテークの素顔
10月22日、ぴあフィルムフェスティバルや仙台デザインウィークなど
でにぎわうメディアテークで、今年度5回目となる「smtガイドツアー」
が行われました。ツアーには、仙台放送の市政番組「定禅寺家の人々」
の収録班も参加し、ふだん気づかないメディアテークのさまざまな機
能を興味津々で見学していました。
ところで、せんだいメディアテークは、グッドデザイン賞グランプリを
はじめ、開館以来さまざまな賞をいただいていますが、設計者である伊
東豊雄さんがこのたび世界を代表する建築家に贈られるRIBAゴール
ドメダル賞を受賞することになりました。日本人としては3人目の快挙
です。
ちなみに、最近カラープリンター機の新聞広告のために、メディアテー
クの美しい説明図が使用されたのですが、お気づきでしたか? あの図
はあくまで広告の題材として作られたものであり、実際に使われたもの
ではありませんので、念のため。
http://www.smt.jp/info/diary/
--------------------------------------------------------------
○せんだいメディアテーク
980-0821 仙台市青葉区春日町2−1
代表 tel 022-713-3171 fax 022-713-4482
イベントの申し込み・お問い合わせ tel 713-4483 fax 713-4485
http://www.smt.jp/
office@smt.city.sendai.jp
--------------------------------------------------------------
smt-mailnews 075 2005.10.23
--------------------------------------------------------------

ページトップへ