せんだいメディアテーク



2007/8/1
せんだいメディアテーク・メールニュース 094
2007.08.01

--------------------------------------------------------------
■0・・・インデックス
■1・・・青葉縁日2開催中!ワークショップは、ほぼ毎週末会場で
■2・・・「子どもと映画」はじめてフィルムにふれた夏
■3・・・仙台の夏は、smtオープンカフェでほっと一息を
■4・・・不思議な色や形と遊ぶ、館内探検ツアー「アートしよう」
■5・・・映像音響ライブラリー、今月の特集は「あの頃の風景」
■6・・・<レポート>日常素材X改造+ワークショップ=アートな縁日?
■7・・・メディアテークひと言メモ02「公開空地」
--------------------------------------------------------------
■1・・・青葉縁日2開催中!ワークショップは、ほぼ毎週末会場で
青葉縁日2のワークショップ「アーティストとつくろう!」。8月は、
5日・11日・19日・26日に開催します。風船をつかった造形ワークショッ
プ、お菓子の空き箱など日常的な素材をつなぎ合わせてボールを転が
すワークショップ、お面の作品を使って似顔絵をつくるワークショッ
プ、展示作品を使ったレース大会まで、夏休みの宿題にも最適?な、
おもしろい造形をいろいろ行います。
◎ワークショップスケジュール
・8月 5日(日) 村上タカシ+がんがんモリィ
      「風船TANABATAワークショップ」
・8月11日(土) hokusui 「コロコロゴロゴロゴロロロロロロンン」
・8月19日(日) タノタイガ 「おめんDE似顔絵」
・8月26日(日) KOSUGE1-16 「真夏のクロスカントリー大会」
いずれも14:00〜16:00、展覧会場にて、要入場料。また8月19日は入
場料の他に参加費500円(お面代)が必要です。
◎開催概要 「青葉縁日2 おもしろ改造工場の夏祭り」
7月22日(日)〜8月27日(月) *8月23日(木)は休館日
一般300円、高大生200円、小中学生100円
http://www.smt.jp/aoba2/
--------------------------------------------------------------
■2・・・「子どもと映画」はじめてフィルムにふれた夏
7月28-29日におこなった、月例上映会「子どもと映画」の関連ワーク
ショップ。参加した子どもたちは、はじめて手にした映画フィルムに
針やペンで直接絵を描くアニメーションと、1階オープンスクエアの
床を巨大なキャンバスに見立てたコマドリアニメーションを作りまし
た。完成した作品は、8月4-5日の『狼少女』の前に上映します。
もちろん、昭和の懐かしい雰囲気を伝える街や学校生活が描かれた、
『狼少女』もぜひ浴衣姿でご覧ください。
◎上映作品・日時
8月4日(土)13:00、5日(日)16:00『狼少女』
◎料金
一般1000円/こども(中学生以下)500円 *浴衣割引あり
http://www.smt.jp/screening/2007/07-08/

--------------------------------------------------------------
■3・・・仙台の夏は、smtオープンカフェでほっと一息を
いよいよ夏本番。オープンスクエアでは、仙台らしい夏を演出するオ
ープンカフェ企画を続けて展開しています。七夕まつりの期間には、
涼を感じる音の展示やミニ短冊コーナー、七夕おどりワークショップ
など、どなたでも楽しめる企画が盛りだくさんです。ぜひお立ち寄り
ください。
◎開催概要
7月29日(日)〜8月3日(金) 「せんだい街のアルバム製作委員会2007」
8月5日(日)〜8月8日(土) 「七夕ひろば」
入場無料*テーブル席は飲食代必要
http://www.smt.jp/opencafe/2007/album/
http://www.smt.jp/opencafe/2007/tanabata/
--------------------------------------------------------------
■4・・・不思議な色や形と遊ぶ、館内探検ツアー「アートしよう」
絵の具をつかって、偶然できた何色か説明できない色や不思議な形で
遊んだ後、館内にある面白い形のすきまや、床、家具に触りながら見
学します。
◎8月18日(日)14:00-16:00 小学生6名、無料
お申し込みは、8月6日よりfaxまたはe-mailにて受付(先着順)。
http://www.smt.jp/guidetour/2007/
--------------------------------------------------------------
■5・・・映像音響ライブラリー今月の特集は「あの頃の風景」
どこか懐かしさを感じる昭和30年代から40年代にかけての風景。当時
のニュースやテレビ映像、映画や音楽を集めました。ご覧いただくと、
忘れかけていたあの頃の暮らしが見えてくるかもしれません。
◎映像音響ライブラリー7月27日(金)〜8月22日(水)
http://www.smt.jp/library/av/special/
--------------------------------------------------------------
■6・・・<レポート>日常素材X改造+ワークショップ=アートな縁日?
毎日変化し続ける展覧会、「青葉縁日2」の様子をレポートします。
http://www.smt.jp/diary/
--------------------------------------------------------------
■7・・・メディアテークひと言メモ02 「公開空地」
定禅寺通りを一番町からメディアテークに向けて歩いていくと、建物
の手前にメディアテークの標柱が立っています。そのいちばん下に、
1階の色分けされた平面図とともに次のような文章が書かれています。
「この建築物は、建築基準法に基づいて許可されたもので、広場及び
通路等の公開空地の部分は、歩行者が日常自由に通行又は利用できる
ものです。(仙台市)」
公開空地とは、建物が建築許可を受ける際に、許可条件として敷地内
に一定の広さで設置を求められた公園のような空間のことです。ふつ
うは屋外に造られるのですが、メディアテークは開館時間の長さ、1
階空間の街路性の高さと周辺への文化的な波及効果、また定禅寺通り
と一体化できる大型開口扉の設置などにより、屋内を含めた区画(平
面図の水色部分)が公開空地と指定されています。公開空地は管理者
が責任をもって一般に開放しなければならず、誰かが特定の目的のた
めに占有することは許されません。
メディアテーク全体に対して「公園のようだ」という感想を持つ人が
多いのですが、それは単にガラス越しにケヤキ並木が見えているとい
うことだけでなく、1階部分がまさに公園として作られ、運営されて
いるという事実と無関係ではないでしょう。
http://www.smt.jp/diary/
--------------------------------------------------------------
○せんだいメディアテーク
980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
代表 tel 022-713-3171 fax 022-713-4482
イベントの申込み・お問合せ tel 713-4483 fax 713-4485
http://www.smt.jp/
office@smt.city.sendai.jp
--------------------------------------------------------------
smt-mailnews 094 2007.08.01
--------------------------------------------------------------

ページトップへ