せんだいメディアテーク



2008/9/1
せんだいメディアテーク・メールニュース 109
2008.9.1

--------------------------------------------------------------
■0・・・インデックス
■1・・・日仏交流150周年記念 フランス映画の秘宝(託児つき)
■2・・・シネマテークの“昨日・今日・明日”
■3・・・定禅寺通りのケヤキ並木の下でみんなと音楽を聴きたい
■4・・・音声パソコンステップアップ講座参加者募集中
■5・・・映像音響ライブラリー今月の特集は「ヨーロッパのジャズ」
■6・・・メールニュースに関するアンケートにご協力ください
■7・・・<レポート>写真でつなぐ、仙台のいま・むかし
■8・・・メディアテークひと言メモ15「透明が透明を呼ぶ」
--------------------------------------------------------------
■1・・・日仏交流150周年記念 フランス映画の秘宝(託児つき)
これまで日本ではなかなか見ることのできなかった古今のフランス映
画をご紹介します。9月20日(土)14:00からの回は、上映後に映画
評論家、フランス文学者の蓮實重彦氏の講演を予定しています。
美しい映画をぜひスクリーンでお楽しみください。
◎開催概要
9月20日(土)~9月21日(日) 一般1,000円 大学生以下800円
http://www.smt.jp/fr2008/
--------------------------------------------------------------
■2・・・シネマテークの“昨日・今日・明日”
スタジオ・レクチャーの3回目は、日本のシネマテークである東京国
立近代美術館フィルムセンター主任研究員の岡田秀則氏をお招きしま
す。同時開催の「フランス映画の秘宝」とあわせてどうぞ。
◎開催概要「スタジオ・レクチャーvol.3」
9月21日(日)14:00-16:00 500円(飲みものつき)・定員30名
電子メールまたはfaxに、連絡先を記入の上、9月11日(必着)までに担
当担当係へ。応募多数は抽選。
http://prj.smt.jp/~jhp/vol3/
--------------------------------------------------------------
■3・・・定禅寺通りのケヤキ並木の下でみんなと音楽を聴きたい
そんな想いから始まった市民手作りのお祭り「定禅寺ストリートジャ
ズフェスティバル」。今年も、定禅寺通りや勾当台公園をはじめとす
る街角で開催します。初秋の頃、音楽をききながら街をめぐってみま
せんか。
◎開催概要「定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台 2008」
9月12日(金)前夜祭
14:00-ワークショップ 18:00-コンサート(要事前申込)
9月13日(土)~14日(日)11:00-21:00
いずれも無料
http://www.j-streetjazz.com/index.html
--------------------------------------------------------------
■4・・・音声パソコンステップアップ講座参加者募集中
目の不自由なかた対象の音声パソコン講座を実施します。今回はスク
リーンリーダーの「PC-Talker」と、それに付属する文書作成ソフト
「マイエディット」の基本的な操作について学習します。
◎開催概要
9月27日(土)~28日(日)全2日間14:00-17:30(予定) 無料・7名程度
対象:パソコンキー配列を理解し、タイピングが支障なくできるかた
電話または電子メールで、連絡先を記入の上、9月15日(必着)までに
担当係へ申し込み。
--------------------------------------------------------------
■5・・・映像音響ライブラリー今月の特集「ヨーロッパのジャズ」
今月は、定禅寺ストリートジャズフェスティバルと「フランス映画の
秘宝」にちなみ、ヨーロッパと関わりのあるジャズをご紹介します。
◎映像音響ライブラリー 8月29日(金)~9月24日(水)
http://www.smt.jp/library/av/special/
--------------------------------------------------------------
■6・・・メールニュースに関するアンケートにご協力ください
メールニュースに関するご意見をお聞かせください(9月30日まで)。
http://www.smt.jp/mailnews/enquete.html
--------------------------------------------------------------
■7・・・<レポート>写真でつなぐ、仙台のいま・むかし
仙台七夕期間に開催したsmtオープンカフェの様子をレポートします。
http://www.smt.jp/diary/
--------------------------------------------------------------
■8・・・メディアテークひと言メモ15「透明が透明を呼ぶ」
街なかを見渡すと、外装のかなりの部分にガラスを用いる建築がとて
も増えているように感じます。文字通りガラス張りのメディアテーク
もその代表格と言えますが、ちょっと違うのは、これが単に仕上げ材
としてガラスを選んだということではないという点です。それはあく
まで、人々が将来にわたってメディアを使いこなしていく場にふさわ
しい、あらゆる意味でバリアのない空間をつくるため、不必要に視界
や動線を遮る壁を徹底して排除していった結果でもあるのです。そし
てそれは、計画に関わるひとりひとりに壁の意味を問い返しながら、
未知の領域を恐れずに新しい公共空間を構築する挑戦でもありました。
バリアのない透明な空間。このコンセプトが生まれたのは、1994年に
仙台市が実施したメディアテークのための設計競技です。21世紀の施
設であるメディアテークへの提案を求める設計競技は、その刺激的な
内容もさることながら、審査過程をすべてガラズばりにするなど、そ
の透明さにおいても注目を集め、そこで選ばれた伊東豊雄案の透明な
イメージをみた人々は「透明なコンペが透明な建築を生んだ」と語り
合ったものです。もちろんガラス張りのコンペがガラス張りの建築を
選んだからといって、それだけでは何の意味もありません。大切なの
は、この設計競技が、私たちをとりまくさまざなバリアや問題を乗り
越え、勇気をもって未来を創ろうとする姿勢を喚起し、その結果たく
さんの共感を呼ぶ画期的な提案を生んだことなのだと思います。
全応募作品と審査のプロセスを記録したメディアテークの設計競技記
録(1995年3月)は、仙台市の市政情報センターで現在も頒布されてい
ます。
http://www.smt.jp/diary/
--------------------------------------------------------------
○せんだいメディアテーク
980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
代表 tel 022-713-3171 fax 022-713-4482
イベントの申込み・お問合せ tel 713-4483 fax 713-4482
http://www.smt.jp/
office@smt.city.sendai.jp
--------------------------------------------------------------
smt-mailnews 109 2008.09.01
--------------------------------------------------------------

ページトップへ