せんだいメディアテーク



2008/10/31
せんだいメディアテーク・メールニュース 111
2008.10.31

--------------------------------------------------------------
■0・・・インデックス
■1・・・明日開催!「としょかん・メディアテークフェスティバル」
■2・・・「高嶺 格 大きな休息」鋭意制作中!
■3・・・「まちかどタイムトラベル」が始動します
■4・・・明日の日本映画の才能を観る4日間
■5・・・音声解説・日本語字幕・託児つき上映『かもめ食堂』
■6・・・映像音響ライブラリー11月の特集は「本がうごきだす」
■7・・・メディアテークのライブ映像配信、再開しました
■8・・・>レポート<5番チューブ再開発計画進行中
■9・・・メディアテークひと言メモ17「じゅうにん・といれ?」
--------------------------------------------------------------
■1・・明日開催!「としょかん・メディアテークフェスティバル」
「未来の図書館~いろいろな図書館」をテーマに、ユニークな図書館
や図書館での活動をご紹介します。今回は7階も会場となり、音声解
説つき・日本語字幕つき映画の上映や、制作ワークショップもありま
す!当日飛び入り参加もO.K.です。前回も大好評だった、「ぐりとぐ
ら」のケーキセットも1日限定販売します。
◎開催概要
11月1日(土)10:00-16:00 無料
http://www.smt.city.sendai.jp/festival/2008/
--------------------------------------------------------------
■2・・・「高嶺 格 大きな休息」鋭意制作中!
拡大しつづける消費社会のサイクルに対してアートは何ができるのか、
困難なテーマに立ち向かう作家・高嶺格が、ツキハシ研やボランティ
アと共に、廃屋の解体や、それらを用いた卸町倉庫での制作を通して
私たちに提示する「大きな休息」としてのインスタレーションとは!
smtの広大な空間と対峙し、バリアフリーにまで意識を拡大した高嶺
の渾身の表現にご期待ください。
◎開催概要
11月29日(土)~12月24日(水)10:00-19:00
12月12日からは21:00まで
一般800円 高大生500円 中学生以下無料 その他割引あり
◎関連企画 スタジオ・レクチャーvol.5「明日のためのガーデニング」
11月29日(土)14:00-16:00 
800円(飲みもの・展覧会入場料つき)・定員50名
電子メールまたはfaxに、連絡先を記入の上、11月21日(必着)までに担
当担当係へ。応募多数は抽選。
http://www.smt.jp/bigrest  *ウェブログ更新中!
--------------------------------------------------------------
■3・・・「まちかどタイムトラベル」が始動します
市内の観光スポット10か所に設置したQRコードから、その場所の過
去の風景を撮影した写真や動画を携帯電話から閲覧できるようにする
試みです。今は失われてしまった過去の街並みを現在の風景と比べて
みてください。きっと新たな発見があるはず!
◎開催概要
11月15日(土)~12月28日(日)市内各所
http://www.smt.jp/machikado
--------------------------------------------------------------
■4・・・明日の日本映画の才能を観る4日間
若手映画作家の登竜門であるぴあフェスティバル(PFF)。今年のグラン
プリ作品『無防備』は釜山国際映画祭でもグランプリを受賞!招待作
品ではメロドラマの巨匠ダグラス・サークの作品も上映します。
◎開催概要
11月21日(金)~24日(月)
1回券1,200(1,000)円 3回券3,000(2,400)円 *括弧内は前売価格
http://www.pia.co.jp/pff/festival/30th/
--------------------------------------------------------------
■5・・・音声解説・日本語字幕・託児つき上映『かもめ食堂』
目の不自由なかたが楽しめる画面の動きを伝える音声解説、耳の不自
由な方が楽しめる、映画の音を字幕で表現した日本語字幕つき上映で
す。また、託児サービスもありますので、小さなお子様のいるかたに
もゆっくり映画をご鑑賞いただけます。
◎開催概要
12月7日(日)11:00-、15:00-
入場料:500円(当日券のみ・開場後販売)
--------------------------------------------------------------
■6・・・映像音響ライブラリー11月の特集は「本がうごきだす」
絵本で読んだ物語が映像でうごきだす。今月は児童書コーナーの本と
一緒に楽しめる映像資料をご紹介します。
◎映像音響ライブラリー10月24日(金)~11月26日(水)
http://www.smt.jp/library/av/special/
--------------------------------------------------------------
■7・・・メディアテークのライブ映像配信、再開しました
ウェブカメラによるメディアテークと定禅寺通りのライブ映像の配信
は、都合により3月以降中断していましたが、三菱電線工業株式会社
東北支店様および株式会社フジクラ・ダイヤケーブル東北支店様のご
協力により、再開することができました。
空の色を映す昼景からミルフィーユのような夜景まで時々刻々表情を
変えるメディアテーク、新緑から光のページェントまで、季節感あふ
れる定禅寺通りのけやき並木を、ライブ映像でお楽しみください。
http://www.smt.jp/livecam/
--------------------------------------------------------------
■8・・・<レポート>5番チューブ再開発計画進行中
現在開催中のインスタレーションの様子をレポートします。
http://www.smt.jp/diary/
--------------------------------------------------------------
■9・・・メディアテークひと言メモ17「じゅうにん・といれ?」
どんな人にも得意なことや不得手なことがあるように、障がいのある
なしやその度合いも十人十色。メディアテークの多目的トイレの設計
は、実際に障がいを持つ人や介護をしている人と通じて、使う人それ
ぞれに異なる多様なニーズについて学びながら進められました。介護
が必要な場合、車椅子の場合、手が使えない場合、万一転んだ場合、
目が不自由な場合などなど、さまざまな想定について検討するうち、
最大公約数的に標準化された多目的トイレを作ることよりも、人の多
様性に見合う多様なトイレを作り、そこからそれぞれ自分にあったト
イレ選んでもらえるようにすることが重要であることに気づかされま
した。それまでは各フロアごとにトイレに使えるスペースが異なるこ
とが悩みの種だったのですが、むしろそれを逆手にとり、各フロアご
とにタイプの異なる多目的トイレを作ることにしたのです。設計時点
から10年経過した今となってみれば、そのような考えはもはや特別な
ことではなく、むしろ配慮不足の面も目立ち始めているかもしれませ
んが、当時の私たちとしては、これはまさに起死回生の発見でした。
多目的トイレという特別なトイレを考え続けることはもちろん大切で
しょう。しかし、それが特別なものでなくなり、一般トイレのバリエ
ーションとして、いろいろなタイプのトイレのひとつに組み込まれる
こと、まさに十人十色のトイレが並ぶことこそが、今日の標準となる
べきなのかもしれません。
http://www.smt.jp/diary/
--------------------------------------------------------------
○せんだいメディアテーク
980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
代表 tel 022-713-3171 fax 022-713-4482
イベントの申込み・お問合せ tel 713-4483 fax 713-4482
http://www.smt.jp/
office@smt.city.sendai.jp
--------------------------------------------------------------
smt-mailnews 111 2008.10.31
--------------------------------------------------------------

ページトップへ