せんだいメディアテーク



2009/5/2
せんだいメディアテーク・メールニュース 117
2009.5.2

smt-mailnews
せんだいメディアテーク・メールニュース 117
2009.05.02
--------------------------------------------------------------
このメールニュースはせんだいメディアテークからお送りしています。
内容のお問い合わせや配信の停止については、下記ページへどうぞ。
http://www.smt.jp/info/mailnews/
--------------------------------------------------------------
■0・・・インデックス
■1・・・子どもも大人も集合!ホンモノ力士サイズの紙相撲大会
■2・・・映写機の味わいある映像で名作アニメを堪能しよう
■3・・・広報でお悩みのかたはおやじに相談!
■4・・・音声解説・日本語字幕・託児つき上映『ゼロの焦点』
■5・・・子育てママのデジカメ・アルバム講座
■6・・・子どもたちが映画監督になる日
■7・・・活版で印刷の基礎を知る。展示・WS・レクチャー!  
■8・・・海のような?森のような?工場のような?メディアテーク
■9・・・映像音響ライブラリー 5月の特集は「地元発信。アニメーション」
■10・・<レポート>メディアテークから発信、市民の情報番組
■11・・メディアテークひと言メモ23「4200と3300」
--------------------------------------------------------------
■1・・・こどもも大人も集合!ホンモノ力士サイズの紙相撲大会
KOSUGE1-16によるアートプロジェクト、好評につき今年も開催。
ダンボールで等身大の巨大力士をつくり、大きな土俵の上にのせ、み
んなで土俵を叩いて戦わせます。ワークショップの受付は終了しまし
たが、当日の観戦は自由に参加できます。
◎どんどこ!巨大紙相撲~仙台場所 千秋楽・相撲大会
5月5日 (火)13:00-15:00  無料
http://homepage.mac.com/kosuge1_16/top%20page/dondoko/sendai.html
--------------------------------------------------------------
■2・・・映写機の味わいある映像で名作アニメを堪能しよう
「みやぎ漫画の力 漫画・アニメーションフェスティバル」(河北新報
主催)にちなみメディアテーク所蔵資料から「にんぎょひめ」「赤毛
のアン」など小さいお子さまに人気のアニメーションを上映します。
石ノ森萬画館所蔵「サイボーグ009」記念イヤーグッズも展示します。
5月9日(土)10:00-17:00 無料
http://www.smt.jp/manganochikara/
--------------------------------------------------------------
■3・・・広報でお悩みのかたはおやじに相談!
マスコミ分野で活躍するおやじたちが相談にのります。自分のイベン
トをマスコミにとりあげてもらうには、といったご相談にのります。
なんとなくの参加も歓迎です。
◎開催概要 goban tube cafe おやじカフェ vol.4
5月24日(日)18:00-20:00 300円(飲み物つき)
マスター:尾崎行彦(画家・版画家)
ゲスト:鈴木平一(仙台リビング新聞社開発担当部長、仙台笑学会事務
局長)、大泉浩一(メディアデザイン代表)、世之介(コンテンツ・プロデ
ューサ―)
faxまたは電子メールにて連絡先と相談したいことを記入して、5月18
日(必着)までに担当係へ。
http://prj.smt.jp/~gobantubecafe/
--------------------------------------------------------------
■4・・・音声解説・日本語字幕・託児つき上映『ゼロの焦点』
目の不自由なかたが楽しめる画面の動きを伝える音声解説、耳の不自
由なかたが楽しめる、映画の音を字幕で表現した日本語字幕つき上映
です。また、託児サービスもありますので、小さなお子様のいるかた
にもゆっくり映画をご鑑賞いただけます。
◎開催概要
5月31日(日)11:00-、15:00-  500円(当日券のみ・開場後販売)
http://www.smt.jp/onseikaisetu/zero/
--------------------------------------------------------------
■5・・・子育てママのデジカメ・アルバム講座
エルネット仙台によるお母さんのための託児つき講座。デジタルカメ
ラに保存されたままの写真を素敵なアルバムに編集してみませんか。
◎開催概要
5月25日(月)~27日(水)、6月29日(月)~7月1日(水)
*3日連続で1回の講座、各日10:00-12:00
パソコンとデジタルカメラをお持ちのかた8名・1,500円(教材資料代)
託児費 子ども一人につきおやつ代200円(1歳半から未就学児)
往復はがき、faxまたは電子メールに連絡先、子どもの氏名、年齢(月
齢まで)と希望の回を記入して、それぞれ5月4日、6月11日(必着)まで
に担当係へ(応募多数の場合は抽選)。
http://www.zundanet.co.jp/lnet/kouza.html/
--------------------------------------------------------------
■6・・・子どもたちが映画監督になる日
「子どもたちと映画を見よう」企画にあわせ、出演の松田聖子が日本
映画批評家大賞審査員特別賞を受賞した『火垂るの墓』(実写版)の
監督で仙台出身の日向寺太郎氏と一緒に小学生が映画を作るワークシ
ョップ。完成した作品はスタジオシアターで上映するほかDVDにして
お渡しします。
◎開催概要
6月6日(土)、7日(日)10:00-15:00(全2回)
小学4~6年生15名(先着順)・1,000円
電話またはファックス、電子メール(5月7日10時より受付開始)。
http://www.smt.jp/kids-cinema/
--------------------------------------------------------------
■7・・・活版で印刷の基礎を知る。展示・WS・レクチャー!  
印刷の歴史の中で、長い間その中心にありつづけた活版印刷術。その
技の一端を体験します。ワークショップの後には、小泉均氏によるレ
クチャーも予定されています。あわせてご参加ください。
◎開催概要
○smt 活版講座 活版サテライトⅡ(活版の資料と作品の展示)
6月6日(土)~6月21日(日)10:00-18:00 無料
○smt 活版講座 活版 days vol.6 カッパンワークショップ
 記念レクチャー「Helvetica(ヘルベチカ)」
6月6日(土)、7日(日)各日14:00-16:00 定員10 名・1,000円
fax または電子メールに、連絡先と参加希望日を記入して、 5月27日
(必着)までに担当係へ。応募多数の場合は抽選。レクチャーへは直接
会場へお越しください(無料)。

○smt 活版講座 活版 days vol.6 カッパンワークショップ
 記念レクチャー「Helvetica(ヘルベチカ)」
6月6日(土)、7日(日)各日14:00-16:00 定員10 名・1,000円
fax または電子メールに、連絡先と参加希望日を記入して、 5月27日
(必着)までに担当係へ。応募多数の場合は抽選。
http://www.smt.jp/kappan/
--------------------------------------------------------------
■8・・・海のような?森のような?工場のような?メディアテーク
「ぞうくんのさんぽ」の絵本を読んだ後、みんなで館内を散歩。その
後、なりたいモノをつくって、なりきり散歩をして楽しみます。
◎開催概要「絵本『ぞうくんのさんぽ』でブック・ピクニック」
6月14日(日)10:00-12:00 4歳以上のかた20名程度・無料
はがき、fax または電子メールに、連絡先と手話通訳または要訳筆記
を希望のかたはその旨を記入して、 6月1日(必着)までに担当係へ。応
募多数は抽選。
http://www.smt.jp/bookpicnic/
--------------------------------------------------------------
■9・・・映像音響ライブラリー 5月の特集は「地元発信。アニメー
ション」所蔵するアニメーション作品の中から、これまでメディアテ
ークで行われた映像事業に関連するものをご紹介します。郷土の漫画
家作品も合わせて広がるアニメーションの世界をお楽しみください。
◎映像音響ライブラリー4月24日(金)~5月27日(水)
http://www.smt.jp/library/av/special/
--------------------------------------------------------------
■10・・<レポート>メディアテークから発信、市民の情報番組
ケーブルテレビCATVと共同制作している番組の制作風景をレポート
http://www.smt.jp/diary/
--------------------------------------------------------------
■11・・メディアテークひと言メモ23「4200と3300」
この数字を見ただけでピンとくるかたは、メディアテークのかなりの
使い手と言えるかもしれません。まるで車の排気量を示すかのように、
6階のギャラリーの名前には4200、5階のギャラリーには3300がくっつ
いています。もちろん排気量ではなく、この数字にはそれぞれのギャ
ラリーの設計コンセプトの違いが凝縮されているのです。
美術館の収蔵作品のための展示室と異なり、メディアテークのギャラ
リーは貸出を含めさまざまな展示に供されます。その設計を進めるに
あたっては、実際に利用するであろう多くの方々からご意見をいただ
きました。その中でどうしても同時には解決できなかったのが「誰で
も簡単に展示できること」と「どんな表現にも対応できること」のふ
たつです。知恵をしぼったあとで出された結論は、天井高は高所作業
をせずにすむ範囲にとどめ、壁も照明も固定で、作品さえ持ち込めば
すぐにでも展覧会を開ける環境を5階に、可能な限り高い天井高をもち、
壁や照明をすべて可動式として、多様な表現や演出に対応する環境を
6階にそれぞれ別々に作る、ということでした。そして得られた天井高
が4200ミリと3300ミリだったというわけです。ただ、だからといって
コンセプト通りに使っていただく必要はなく、それぞれの環境を活か
しながらさまざまな使い方にチャレンジしていただければと思ってい
ます。
http://www.smt.jp/hitokoto/
--------------------------------------------------------------
○せんだいメディアテーク
980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
代表 tel 022-713-3171 fax 022-713-4482
イベントの申込み・お問合せ tel 713-4483 fax 713-4482
http://www.smt.jp/
office@smt.city.sendai.jp
--------------------------------------------------------------
smt-mailnews 117 2009.05.02
--------------------------------------------------------------

ページトップへ