せんだいメディアテーク

ページインデックス

イベントカレンダー

メディアテークでおこなわれるイベントを紹介するものです。

プロジェクトリスト
アーカイブ

せんだいメディアテークのアーカイブは、メディアテークを媒介とした市民のみなさまの参加・協働による地域文化の創造・発信の記録と成果を紹介するものです。

 

2月19日(日)アートノード・ミーティング02  KOSUGE1-16と「アッペトッペ」を振り返るが開催されました。

「アートノード・ミーティング」は、アートノードにまつわるあれこれを公開し、より多くの意見や視点を得て、その意義をみなさんとともに深めていくイベントです。 第2回は、アートノードが昨年展開したプロジェクトの「アッペトッペ= … 続きを読む

 

2月18日(土)てつがくカフェ「『震災遺構』って何?」が開催されました。

「てつがくカフェ」は、わたしたちがいつも当たり前と思っている事について、そもそもそれは何なのかという問いかけを行い、集まった人たちとの「対話」をとおして自分の考えを逞しくして、その難しさや楽しさを体験していただくものです … 続きを読む

 

1月22日(日)「鷲田清一とともに考える⑥ 探していたものは、前からずっとここにあったのではないか」鷲田清一館長によるトークセッションが開催されました。

2016年1月22日(日)「鷲田清一とともに考える⑥」がせんだいメディアテーク1階オープンスクエアで開催されました。このトークセッションは2013年度から、鷲田館長が各分野のプロフェッショナルからお話をうかがい、社会の課 … 続きを読む

 

1月21日(土)ラウンジ展示「study/ヒスロム 活動紹介展示」を見学しました。

身体を用いて土地の文化を体験的に理解し、映像や写真を多様な形態で表現している作家集団hyslom(ヒスロム)の展示を見学しました。

 

12月24日(土)「震災と暮らし展」関連トークが開催されました。

12月24日(土)16:00〜18:00で、「震災と暮らし展」関連トークを開催しました。トークは「残されたものの意味を探る」と題され、福島と仙台の両プロジェクトの震災資料や活動を報告しました。また、故郷や亡き人を偲ぶため … 続きを読む

 

12月24日(土)「畠山直哉 写真展 対談3」が開催されました。

12月24日(土)13:00〜15:00、せんだいメディアテークの6階で、対談3:「暗夜光路ー写真は何をするのか?ー」と題した写真家の志賀理江子さんと、畠山直哉さんによる対談を開催しました。この日は首都圏や関西圏から、大 … 続きを読む

 

12月23日(金・祝)「カタカナシ記念トーク」が開催されました。

12月23日の17:00〜18:30、地下鉄東西線 国際センター駅2階の青葉の風テラスを会場に、「カタカナシ記念トーク」が開催しました。アッペトッペ=オガル・カタカナシ記念公園を制作したアーティストグループ、KOSUGE … 続きを読む

 

11月2日(水)「畠山直哉 写真展 まっぷたつの風景」の内覧会が開催されました。

11月3日からの一般公開に先立ち「畠山直哉 写真展 まっぷたつの風景」展の内覧会が、前日の2日に行われました。写真家の畠山直哉さんは、1980年代から石灰石鉱山やセメント工場、都市のビル群や地下空間などのシリーズを発表し … 続きを読む

 

10月2日 (日) アート・ノード・ミーティング01 てつがくカフェ「アートは心地よいもの?」が開催されました。

「せんだい・アート・ノード・プロジェクト」に関するさまざまな事柄を公開し、より多くの意見や視点を得て、その意義をみなさんとともに深めていくイベントです。第1回目は「てつがくカフェ」をおこない、テーマは「アートは心地よいも … 続きを読む

 

10月1日 館長より

   せんだいメディアテークの館長をお引き受けしてから、早くも3年と半年が過ぎました。就任当初は、あらためて知る仙台の風土や食べものに触れ味わうことも楽しみでしたが、いまは気風おだやかな人々の森林浴ならぬ《人間浴》を愉し … 続きを読む