せんだいメディアテーク

ページインデックス

イベントカレンダー

メディアテークでおこなわれるイベントを紹介するものです。

プロジェクトリスト
アーカイブ

せんだいメディアテークのアーカイブは、メディアテークを媒介とした市民のみなさまの参加・協働による地域文化の創造・発信の記録と成果を紹介するものです。

 

アルバム

10月21日(土)、「鷲田清一とともに考える8 <持ち場>って? / はたらき、かせぎ、であう」鷲田清一館長によるトークセッションが開催されました

2017年10月21日(土)「鷲田清一とともに考える⑧」が、メディアテーク1階のオープンスクエアで開催されました。このトークセッションは2013年度より、鷲田館長が各分野のプロフェッショナルからお話をうかがい、社会の課題について市民と共有し考えを深めてきました。今回は若者の雇用について、問題提起をおこなった『仕事のなかの曖昧な不安』や、東日本大震災以前より、釜石で取り組んできた「希望学」で注目を浴びている経済学者の玄田有史さんをお迎えし、<持ち場>ということを切り口に語っていただきました。まず前半は、実際に釜石での玄田さんの様々な体験をお話し頂き、<持ち場>という言葉についての考察を深めました。それを受け、後半は鷲田館長との対談となり、「代理」や「代替」という言葉の差異、「ブリコラージュ(器用仕事)」「ウィークタイズ」ということについても議論を深めました。終盤には、会場からも様々な質問や感想も述べられ、議論は大いに盛り上がりました。

対談前半は玄田有史さんのプレゼンテーション。

 

向かって右が玄田有史さん。鷲田館長と対談。