考えるテーブル

せんだいメディテーク

Copyrigh (C) 2011-2012 s
sendai mediatheque.
All Rights Reserved.

← 前のページへ戻る

震災のあとで〈表現する〉こと ~「一箱本送り隊 塩竈ブックエイド」プレイベント~

<場所> せんだいメディアテーク 1Fオープンスクエア
<日時> 2011年10月21日(金) 18:00~19:30
<入場> 無料、予約不要、直接会場へ

出演: いがらしみきお(漫画家)  クマガイコウキ(映像作家)

司会: 南陀楼綾繁(ライター、「一箱本送り隊」呼びかけ人)

未曾有の大震災と津波を経て、それでも、人は本を読み、何かを表現する。東北を舞台にした新作『I(アイ)』(小学館刊)連載中に3.11を体験した、いがらしみきおさんと、映像作家で詩人でもあるクマガイコウキさんが、表現すること、考えること、生きることの意味を語り合います。

*この企画は、10月22日(土)、23日(日)に塩竈市で開催される「一箱本送り隊 塩竈ブックエイド」のプレイベントです。

主催  せんだいメディアテーク、一箱本送り隊 

問い合わせ先 
一箱本送り隊  ブログ http://honokuri.exblog.jp/
ツイッター @honokuritai  メールhonokuritai@gmail.com
当日連絡先 090-9347-8767(河上)

<プロフィール>

いがらしみきお 
1955年、宮城県中新田町(現、加美町)生まれ。仙台市在住。1979年に漫画家としてデビュー。以降、『ネ暗トピア』『あんたが悪いっ』『さばおり劇場』などを発表。1988年、『ぼのぼの』で講談社漫画賞受賞。現在、『I( アイ)』『羊の木』(山上たつひこ原作)などを連載中。

クマガイコウキ 

1961年、宮城県仙台市生まれ。映画『ぼのぼの/クモモの木のこと』(監督)、長編紙芝居『蛇蝎姫と慙愧丸』(作・演出)、DVD『ぐりりとあそぼう』(作詞・作曲・アニメーション制作)など。2004年「詩のボクシング国民大会(福岡)」宮城県代表。仙台文学館ゼミナール2010・2011文章講座講師。

南陀楼綾繁(なんだろうあやしげ)

1967年、島根県出雲市生まれ。「不忍ブックストリート」代表として、2005年より東京の谷中・根津・千駄木で一箱古本市を開催。一箱本送り隊の呼びかけ人でもある。著書に『一箱古本市の歩きかた』(光文社新書)、『路上派遊書日記』(右文書院)ほか。
——————————————————————————————————————————————–
一箱本送り隊 塩竈ブックエイド
◎10月22日(土)11:00~16:00 
〈会場〉ふれあいエスプ塩竈/ JR 東北本線・塩釜駅徒歩1 分
〈開催内容〉一箱古本市、古本バザー、本づくりワークショップ
◎10月23日(日)12:00~17:30
〈会場〉塩竈市公民館本町分室/JR仙石線・本塩釜、西塩釜駅徒歩12分
〈開催内容〉ライブペインティング、映画上映会、古本バザー、カフェスペース
↑ページの先頭へ