せんだいメディアテーク

ページの本文へ移動する

ページインデックス

イベントカレンダー

館内の催し物の予定を見ることができます

プロジェクトリスト

今年度メディアテークでおこなわれている取り組みの一覧です

アーカイブ

さまざまな人々とメディアテークの協働による創造・発信の成果や記録を公開しています

施設を借りる | 施設 | オープンスクエア

オープンスクエア

 

オープンスクエア北側中央から見た受付 オープンスクエアは、映画上映会、研修会、講演会、演劇など多目的に利用できる空間です。天井ルーバーまでの高さ約6メートル、約20メートル四方の空間を、可動パネルにより周囲を閉じて使うことも可能です。幅12メートル、高さ6メートルの両面から鑑賞可能な大型スクリーンを備えており、館の内外から映像を見ることができます。

ページトップへ

主な特徴

ページトップへ

大型スクリーンサイズ

  • スタンダード スクリーンサイズスタンダード
  • ワイド スクリーンサイズワイド
  • シネスコープ スクリーンサイズシネスコ

ページトップへ

照明詳細

スポットライト オープンスクエアには通常ダウンライト(客電)しかないため、演出的な明かりが必要な場合は、 その都度舞台明かり等を照明バトンに設営しなければなりません。 この作業は舞台照明の業務に日常携わっている方に、主催者よりお願いして頂くこととなります。 標準的な灯体はライトバトンA、ライトバトンBに吊り込まれておりますので、それを使用することとなりますが、 それ以上使用する場合は、別途スポットライトの吊り込みが必要となります。

ページトップへ

舞台詳細

平台 平台(900×1800×120)と足を用いて舞台を設営します。 平台36枚を組み合わせ舞台の広さを決め、木台(21cm高)、箱足(30cm高、42cm高)、中足(63cm高)、高足(84cm高)の いずれかと組み合わせることによって舞台の高さを決めます。 オープンスクエアには傾斜がないため、300席近く設ける講演会等の場合には、 通常中足(63cm高)くらいの高さで舞台を設営します。

ページトップへ

使用にあたっての制限・諸注意

  • 映像、音響、照明の操作は主催者の方に行っていただきます。
  • 常設のマイク設備数は、4本となっております。5本以上使用の場合は音響業者の手配が必要です。
  • 会場設営には相当の時間が必要となります。準備時間を充分にとった上で、本番時間をご考慮ください。
  • 大音量を発するもの、危険物の持ち込み等は禁止します。
  • 許可を受けていない販売契約行為は禁止します。

ページトップへ

貸出単位

  • 一日(午前9時から午後9時30分まで)
  • 最長7日間までの連続使用が可能です。

ページトップへ

オープンスクエアについて

ページトップへ

その他オープンスクエアに関する情報

ページトップへ

施設を借りる