「せんだいドドンパ節」歌詞 (みちのくYOSAKOIまつりver.)

「せんだいドドンパ節」みちのくYOSAKOIまつりバージョンの歌詞を公開しました。


せんだいドドンパ節 

こんにちは! 高音キンです。
新曲、せんだいドドンパ節、歌います!<前口上>

春が来れば 桜ちらして
杯(さかずき)うれし、めでぃあヲどりの花開く

私はメディアか、私はヒトカ、
なぜに狭まる、私のありか、バリアフリー

はぁ~、せんだいメディアの~、ヲどりだよ~<山唄>

夏が来れば ケヤキくぐって
あの娘(こ)をさがす、めでぃあヲどりの袖ゆらす

ケヤキ並木を、歩く日夢見て、
木漏れ日無き道、サクサク行くよ(ゆくよ) 光ファイバー

いつかアナタに会いたいナ、だけどワタシは
メディアのからだ・・(どどんぱ・・・)<わらべ歌>

秋が来れば もみじ落として
三日月悲し、めでぃあヲどりの
宵(よる)はふけ行く

宮城野の空に 月が昇れば
荒浜よりイナサが吹きて 萩揺れる

いつかアナタに会いたいナ、だけどワタシは
メディアのからだ・・(どどんぱ・・・)<わらべ歌>

冬が来れば 歩みゆるめて
組み合う二人、めでぃあヲどりは 細雪

夜のいしるを 寝床に浴びるよ
あなた目合(まぐわ)ひ わたし溶かして いつかの夢

いつかアナタに会いたいナ、だけどワタシは
メディアのからだ・・(どどんぱ・・・)<わらべ歌>

枯れ木 傀(かい)生む 愛でる 路地の奥
途切れる 流浪 ラマダン神楽 パートタイマー 故事

posted by smt