概要

兄弟のインタビュー映像公開中(仙台CATV)

フォルマント兄弟が「せんだいめでぃあヲどり制作プロジェクト」について話す、5分間の映像が下記サイトで公開中です。
http://prj.smt.jp/~jhp/smtv-net/window/0041.html
この映像は、仙台CATV・せんだいメディアテーク制作著作の情報番組『せんだいメディアテーク情報』の6月放送分です。

<放送スケジュール>
番組名:せんだいメディアテーク情報
時 間:月曜日から日曜日 11時30分から11時35分、14時30分から14時35分、18時30分から18時35分、23時00分から23時05分(月1回番組更新)
放送局:仙台CATV(キャット・ヴィ)4ch

posted by smt

踊りの作り方、プロジェクトの進め方

  このプロジェクトでは、フォルマント兄弟の提案する手法に従って、参加者のみなさんそれぞれが踊りの振付を考え、10月9-10日にみんなでその「自分だけの踊り」を披露するものです。
参加者と一緒に制作する部分について、スケジュールについて
説明会の資料を掲載しますので次をご覧ください (次をクリックしてください)
せんだいめでぃあヲどり説明会配布資料
 ◆踊りのつくり方について
●参加者は上半身身体各部位のさまざまな動きを、それぞれ自分自身で考える
  (例えば「右手」の動きについて、8種類の右手の動きの「型」をつくる、
  同様に「左手」「頭」など各部位の動きをそれぞれ別個に8種類考える)
●それらの身体の動きを数字に対応させる
●フォルマント兄弟の曲の構造も数列として表す
●曲の数列に対応する身体の動きを決められた番号順に再現して踊る

しかし、身体の番号と曲の番号を、暗算をするように頭で対応させながら、次々と身体を動かすことには大変な困難があるので、身体の動きの順番をコンピューター上でシミュレートし、それを踊りのアニメーションとして生成したうえで、私たちはそのアニメをお手本に振付を覚え練習するということを考えています。
◆踊りのアニメーションの作り方について
参加者個人個人で、3Dモデルのアニメーションソフトを使って制作します(ミクミクダンスのようなものを想定)。6月中に、メディアテーク7階スタジオにて、このアニメーションソフトの使い方講習会を行う予定です。

posted by smt

説明会当日の記録をご覧いただけます


posted by smt

参加者を募集します!

このプロジェクトは平成22年5月から12月まで継続開催されます。

「せんだいめでぃあヲどり」制作プロジェクトでは、踊りの振付を、フォルマント兄弟とともに考え、一緒に踊ってくれる参加者を募集しています。
主にメーリングリストで意見交換を行いながら、衣装や小道具制作のアイディアだしなどもし、実際に集まって踊りの制作や練習を行う予定です。
また、プロジェクトでは、10月9日、10日に開催される「みちのくよさこい祭り」への出場を予定しています。
このため、10月9日、10日に参加できる方を募集します。
参加希望者は、下記のとおりメーリングリストへの登録を行ってください。
※メーリングリストは、平成22年5月26日から運用を開始する予定です。
 ◆メーリングリスト登録方法
下記のアドレスあてに必要事項を記入したメールを送信してお申し込みください。
【記入事項】 
①お名前 ②ご住所 ③電話番号 ④メールアドレス ⑤参加動機 
【申込み先メールアドレス】 せんだいメディアテーク  office@smt.city.sendai.jp 
【その他】 
・メールの「件名」を「せんだいめでぃあヲどり参加希望」として送信してください。
・5月21日(必着)までにお申し込みいただければ、メーリングリストの一通目のメールから受信できます。

posted by smt

「せんだいめでぃあヲどり制作プロジェクト」とは?

 
「機械に21世紀の《歌》をうたわせる」ことを目指して結成されたユニット「フォルマント兄弟」。
人工的な歌声といえば、クラフトワークのロボットボイス、Perfume、そして初音ミクなどを思い浮かべるかもしれませんが、フォルマント兄弟は、それとはまったく違う独自に開発した人工歌唱の演奏で、宅配ピザを注文したり、亡霊の声を甦らせたり、作品ごとに世界中の度肝を抜いて来ました。

今回そのフォルマント兄弟が、東北の民謡を取材して作曲し、仙台の新しいご当地ソングを機械に高らかに歌わせるプロジェクトに挑戦します!
さらに「(仮)せんだいめでぃあヲどり」を提案し、よさこい祭りにも出場を試みます!
現代の都市において「祭り」って何か?そこに芸術やテクノロジーはどう関わっていけるのか?といった深い問題を実践的に考えながら、アーティストの作品制作に参加してみませんか?

音楽や踊りを制作し、踊り手をみつけて祭りに参加、その後プロジェクトの成果を、メディアテークで発表します。
まずは、最初の説明会にお越しください。

posted by smt