せんだいメディアテーク

ページの本文へ移動する

ページインデックス

イベントカレンダー

館内の催し物の予定を見ることができます

プロジェクトリスト

今年度メディアテークでおこなわれている取り組みの一覧です

アーカイブ

さまざまな人々とメディアテークの協働による創造・発信の成果や記録を公開しています

プロジェクトリスト | 図+(とぷらす)

2017年11月25日更新 映像音響ライブラリーの特集 映像音響ライブラリー  12月と1月の特集

映像音響ライブラリー 今月の特集
12月の特集「福袋DVD」
 
展示期間 2017年11月25日(土)から2018年1月24日(水)まで
場所 せんだいメディアテーク 2階映像音響ライブラリー 
 
図書館などで、さまざまなテーマをもとに福袋にして貸出しているところがありますが、今回そのDVDバージョンとなります。テーマは「スタッフイチ押しDVD」です。
気になるコメントをもとに、DVDを選んでみてくださいね。新たな発見があるかもしれません。
 
コメント一覧
いのち短し恋せよ乙女~♪この!印象的なシーンとメロディ老々介護中の両親とともに深く静かに心うごかされました…。みたよなァそうだねェ・主役のキョロキョロとよくうごく目玉…!にも注目です!いまさら…、の方もぜひもう一度。
岩手はイーハトーブ、盛岡はモーリオ、塩竈はシオーモ、仙台はセンダード、では茨木は・・・? 架空の世界を描いているのになぜか懐かしい風景。不思議な音楽とともに旅に出かけてみませんか?
『アイ』とはどこに宿るのか?~人間の弱さと傲慢さ、主人公の一途な愛~初めて観た時には、なんて皮肉な「ピノキオ寓話」と思った。しかし現在、作り話では済まない恐ろしさを感じる。賛否両論、衝撃のラスト!!
一面の緑の世界。長い年月人々によってこの静寂の世界の維持管理が継承され、守られてきました。日々の喧騒をひととき忘れて心静まるゆったりとした時間をお過ごしください。
まるでいつ降りだすかわからない黒い雨雲の下を傘もなく歩き続けるような日々。
一瞬見えた晴れ間は嵐の前触れで…。
ある種の因果応報というかダークな爽快感に包まれます。
どんなにつらく困難な状況にあっても、あきらめずに立ち向かっていく姿に勇気をもらいました。ものすごく切ない。けれど、しあわせな気持ちになる作品です。
不朽の名作!!「勝ったのはわたしたちではない」最後につぶやいたこのセリフがとても感慨深いです」。私がおすすめしたい一番の見どころは、撮影するのに困難を極めたという大迫力の戦闘シーンです。長編映画にも関わらず、時間を忘れてついつい夢中になってしまう見応えのある作品です。
この作品のヒロインはいろいろ言われていますが、この最初の作品にかぎっては、ちゃんとヒロインしてたと思うし、主人公にもやさしかったと思います。だからこそ、これは彼女の物語でもある、と思いました。
古い映画なので白黒ですしフィルムの傷で画面は雨降りどころか土砂降りで雑音もすごい状態ですが「日本語字幕付日本映画」なのでセリフはばっちり確認できます。ご安心を。チャンバラあり宝さがしありホロリ人情あり最後には見づらさ聞きづらさを忘れます。
画家の名前は知らなくても、絵本やカレンダーで見たことがあるかたも多いはず。こどもってこんな表情よくする!というあるあるが満載です。その絵と同じく、水彩絵の具が紙に滲んでいくように、心にもじわじわ染み込んでいくような作品ばかり。どの作品も素敵ですが、「おつむてんてん」が特にお気に入りです。癒されたい人必見です。
ちょっぴりさみしくて、切ないけれど、あたたかい気持ちになれるもの。…それはきっと”思い出”ではないでしょうか。観終わった時、私も記憶の底へ会いに行きたくなりました。
【安心してこどもに観せられる一本】残虐な場面や説明がないと理解できない複雑な人間模様。これらをクリアした映画を見つけるのって、なかなか難しいですよね?そんなあなたにうってつけ。この作品はあなたの想像した通りに展開していきます。そうです、ハッピーエンドです。どうぞ、お子さんと一緒に安心して笑ってください。そして、これを観たあとはぜひ仙台市科学館へ行きましょう!きっと、こちらでもお子さんのいい笑顔が見られますよ。
世界的に愛されている小さな動物たちのおはなしの作者のおはなし。前半に彼女が絵を描いている部屋にはその時代の画材などあり、とてもステキです。また後半のゆたかな自然の風景がすばらしいです。
【拾得物 3000万円】
然るべきところに委ねる?いや…諦めたあの車を買う。家を建てる。
海外旅行も捨てがたい。店の端から端までなんていうのも一度してみたい。
日々の暮らしもあり、我々が思いつくものなんてそんなものです。もし、この大金が閃きと不安定さをもった こども の手にあったらどんなことが起こるのでしょうか?
こどもの視野は狭いようで、実はシンプルに、大切なものをハートで理解している。そんな気がします。
声にだして読んでみたいけれど絶対途中で挫折しそうななが―――いセリフで有名「じゅげむじゅげむ~」が可愛く思えるその長さ 文字数にして約1800字原稿用紙にして4枚半!もはやセリフではなく感想文並み。今でもアナウンサーや声優さんのトレーニングに使われているとか。記憶力も鍛えられそうです。絵本もあります。資料番号「4220745964」児童書コーナーへGO!。
血しぶき!剣劇!柳生十兵衛!
『とても勇敢な子どもたちの物語』世界は無情で、襲い来る困難は子どもたち自身の力で乗り越えるしかない。世の中は素敵なことばかりじゃないけれど、未来へ道は続いてゆくのです。※このお話の大人達、全っっ然頼りにならない!
「好きならやってみればいいじゃない」他人から無理だと言われても、挑戦することが大切だと改めて気づかせてくれる作品です。一生懸命ひたむきに頑張る姿に心打たれます。

 

※特集期間終了後も、これらの資料をご利用いただけます。