ブック・ピクニック | せんだいメディアテーク

せんだいメディアテーク



絵本「ぞうくんのさんぽ」でブック・ピクニック

  • 日時:2009年6月14日(日)10時から12時
  • 対象:4歳以上の幼児、小学生、どなたでも20名(申込多数の場合は抽選)目や耳の不自由な方も参加できます。
  • 場所:せんだいメディアテーク7階スタジオb
  • 費用:無料
  • 応募方法:faxまたは電子メールに、催物名、氏名、年齢、住所、電話番号、fax番号、メールアドレスと
  • 目や耳の不自由なかたはご希望の情報提供の仕方(手話通訳、要約筆記)を記入し、6月1日(必着)までに担当係へ申込み

ボランティアによる、絵本「ぞうくんのさんぽ」でブック・ピクニック当日レポート

 2009年6月14日、せんだいメディアテークにて、ブック・ピクニックが行われました。 このブック・ピクニックは、子ども達がメディアテークをお散歩しながら、自分なりの メディアテークをイメージして、自分のなりたいものや置きたいものをつくって、 ちょっと素敵なメディアテークをつくる活動です。

まず、ぞうかばこ先生が子ども達に、メディアテークをどんな風にイメージするか、 どんな風にしたらもっと楽しいメディアテークになるか聞きました。「飛行場」なんて、 おもしろいアイディアも出ましたよ。 その後、「ぞうくんのさんぽ」の絵本を聞いた子ども達は、どういうメディアテークにしたいのか 考えながらお散歩に出発!!実際にぞうかば先生が作ったケーキや蜂をメディアテークの色んな場所に磁石で ペタペタ貼りました! メディアテークに初めて来た子も、来たことがある子も、どんなメディアテークにしようか、わくわくドキドキ♪ 今まで見たことがなかった場所も探検して、いっぱいイメージを膨らませることができました。 業務用の大きいエレベーターにも特別に乗せてもらえて、とても楽しそうでした!

お散歩から帰ってきたら、早速、色んな材料を使ってイメージを形にします。
例えば、メディアテークを「お城みたい」と思った子は、ティアラをつくって、メディアテーク城を案内してくれる お姫様に変身!みんなのつくった作品を見て「みんなと一緒に遊んでみたいな」と思った子は、わたあめやりんご飴を 作って、メディアテークをお祭りにしちゃいました!
コーヒーカップを作った子は、メディアテークのおしゃれな机を使って、そこにカフェを開いちゃいました! いつも私たちの身近にあるメディアテークですが、子どもたちのイメージで、ちょっと楽しいメディアテークになりました。子どもたちってすごい!!ボランティアしていたお姉さん達も、子ども達のパワーに感動しちゃいました。

*ぞうかばこ先生=「絵本『ぞうくんのさんぽ』でブックピクニック」のファシリテーター、 ハートand アート空間BE I の関口怜子先生のことです。

  • 風船がついた、空飛ぶ超特急赤電車だよ
  • お母さんといっしょにチョキチョキ
  • カウンター上のふわふわわたあめ
  • 天井にぺったんこついてるのはなに?
  • 水玉もようの紙コップのオブジェ
  • 絵本ぞうくんのさんぽを読むよ
  • 外の人からも見えるからね。
  • 階段を見上げるとふんわりちょうちょさん
  • 赤、青、黄色のカラフルなお花たち

ページトップへ




お問い合わせ先
企画・活動支援室
ブック・ピクニック担当
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
office@smt.city.sendai.jp