メディアテークひと言メモ|せんだいメディアテーク

せんだいメディアテーク



せんだいメディアテークをもっとよく知るためのさまざまな情報を、 副館長/企画・活動支援室長、佐藤泰がお届けします。

25「公園の屋外ステージ」

公園を散歩しているときに、屋外ステージのイベントに出くわすことは少なくありません小規模な演奏会から大きなフェスティバルまでさまざまなタイプがあり、いずれも公園全体に華やいだ賑わいをもたらしますが、内容によっては居合わせた人々にとってありがたい場合とそうでない場合があることも確かです。公園全体の持ち味である開放的でゆったりした気分を壊さずに、人々の自由な活動の舞台として機能させるためにはどうすればいいのでしょうか。ステージを囲ってしまえば解決ですが、それでは公園の屋外ステージであることの意味がなくなります。
メディアテークの1階にあるオープンスクエアも、まさに公園のステージのような場所です。それはメディアテークの1階が一部公開空地(※ひとことメモ02参照)として作られていることにも由来します。オープンスクエアの運営にあたっては、ジャズフェスをはじめとする街のフェスティバルに連動する広場となることはもちろん、自主事業で使用する場合にもできるだけ壁を使わず、開放空間そのままで事業を成立させることを心がけてきました。全体を公園のオープンカフェのようなしつらえにするとか、押しつけがましくないステージのありかたを考えるなど、さまざまな試行錯誤を続けていますが、コストバランスも含めるとまだベストな手法が見つかっているとはいえない状態です。できれば貸館でご利用いただくみなさんにもこのことをご理解いただき、街の広場としてより豊かな活用のありかたを提案していただければと思います。

(2009/07/01)


  • オープンカフェの様子
  • オープンカフェの様子

ページトップへ