せんだいメディアテーク



2008/7/2
せんだいメディアテーク・メールニュース 107
2008.7.2

--------------------------------------------------------------
■0・・・インデックス
■1・・・写★新世界-真夏の夜の夢・写されてきた新しい世界-
■2・・・スタジオ拠点のトークショーの第1弾開催
■3・・・日光写真村Ⅲ-夏休みの宿題に最適!古典技法に学ぶ-
■4・・・活版印刷-デジタルにはない美しさがあるから-
■5・・・夏の夕暮れ、一足先にジャズフェスの雰囲気に浸る
■6・・・お孫さんとの参加も歓迎「親子でパソコンお絵かき教室」
■7・・・映像音響ライブラリー今月の特集は「なぜ・どうして?」
■8・・・<レポート>6月15日は活版デイズ。展示、WS、etc...。
■9・・・メディアテークひと言メモ13「気仙沼の職人さん」
--------------------------------------------------------------
■1・・・写★新世界-真夏の夜の夢・写されてきた新しい世界-
写真は1839年にフランスとイギリスで生まれて、もうすぐ170年を迎
えます。 本展で取り上げるのはパリ、ニューヨーク、東京、上海。
展示される写真の一点一点は、美しく、力強く、時に切なく迫ってく
る世界の名作を一堂に観覧できる展覧会です。乞うご期待。
◎開催概要「写★新世界 パリ、 ニューヨーク、 東京、 そして上海」
7月20日 (日) ~8月25日(月)10:00-19:00 ※7月24日(木)のみ休館
一般1,000(800)円 高大生800(640)円 小中生300(240)円
※括弧内は前売券。また閉館の1時間前より半額(夕割)。
http://www.smt.city.sendai.jp/sekai/
--------------------------------------------------------------
■2・・・スタジオ拠点のトークショーの第1弾開催
せんだいメディアテークの7階スタジオを拠点に、多様なメディアで
発信しようというレクチャーシリーズの1回目。「写★新世界」展を
記念した同展監修者港千尋氏とコレクター石原悦郎氏によるトークセ
ッション。
◎開催概要
7月20日(日)14:00-16:00 500円(飲み物つき)・定員50名
faxまたは電子メールで7月14日(必着)までに担当係へ。応募多数は抽
選。
http://www.smt.city.sendai.jp/sekai/event.html
--------------------------------------------------------------
■3・・・日光写真村Ⅲ-夏休みの宿題に最適!古典技法に学ぶ-
写真の古典技法に学ぶ日光写真村シリーズの3回目。今回は写真誕生
の黎明期に生み出された様々な古典技法のうちのひとつ、ガムプリン
トにチャレンジします。
◎開催概要
8月1日(土)、2日(日)10:00-16:00
2,000円(材料費込み)・定員10名(小学生以上)
faxまたは電子メールに連絡先と希望日を記入の上、7月21日(必着)ま
でに担当係へ。応募多数は抽選。
http://www.smt.jp/photo-s/05/
--------------------------------------------------------------
■4・・・活版印刷-デジタルにはない美しさがあるから-
印刷の歴史の中で、長い間その中心にありつづけた活版印刷術。その
美しい活字と独特の印刷の味わいから現在でも高い人気があります。
活きている字(活字・かつじ)で、活版印刷を体験してみませんか。
◎開催概要
8月9日(土)、10日(日)各日14:00-16:00 1,000円・定員6 名
fax または電子メールに、連絡先と参加希望日を記入して、 7月31日
(必着)までに担当係へ。応募多数は抽選。
http://www.smt.jp/kappan
--------------------------------------------------------------
■5・・・夏の夕暮れ、一足先にジャズフェスの雰囲気に浸る
9月に開催される定禅寺ストリートジャズフェスティバルの参加バン
ドによるプレ・交流ライブです。
◎開催概要
7月20日(日)、21日(月)17:00-19:00 無料
http://www.j-streetjazz.com/index.html
--------------------------------------------------------------
■6・・・お孫さんとの参加も歓迎「親子でパソコンお絵かき教室」
親子で楽しいお絵描きをしませんか。パソコンを使って自由な何でも
好きな絵を書くお絵描き教室。使うソフトは「キッドピクス」。いろ
いろな小道具や可愛いイラストがいっぱいあります。
◎開催概要
8月1日(金)、2日(土)各日10:00-13:00
無料・4年生以下の小学生と保護者、各日12組
往復はがきに連絡先と希望日を記入の上、7月14日 (必着) までに担当
係へ。応募多数は抽選。
--------------------------------------------------------------
■7・・・映像音響ライブラリー今月の特集は「なぜ・どうして?」
今月のテーマは「しらべる/知的好奇心」です。「調べること・知る
こと」に人生をかける人々の姿や、熱意あふれる仕事のおかげで見る
ことが可能となった映像を集めました。夏休みの自由研究にもどうぞ。
◎映像音響ライブラリー6月27日(金)~7月23日(水)
http://www.smt.jp/library/av/special/
--------------------------------------------------------------
■8・・・<レポート>6月15日は活版デイズ。展示、WS、etc...。
スタジオで開催された活版印刷ワークショップとカフェのレポート。
http://www.smt.jp/diary/
--------------------------------------------------------------
■9・・・メディアテークひと言メモ13「気仙沼の職人さん」
今回はチューブではなく床についてです。普通の建物では柱と柱の間
に梁をわたし、その上に床を乗せて上階を作ります。柱と柱の間隔が
広くなればなるほど、強度を保つために梁は太くなりますが、階下の
天井と階上の床はそれを挟み込んで作るため、大きなビルの場合床と
天井の間隔は1mを超える場合も少なくありません。ところがメディア
テークには梁を使わず、強靱な床が直接取り付けられているため、階
下の天井から階上の床までたった40センチしかありません。それだけ
で強度が保たれる秘密はいわゆるハニカム構造、身近なもので言えば
段ボール、飛行機のはねや船の甲板も同じ考え方です。それらに共通
するのは強くて軽くて薄いこと。これによって、メディアテークは各
階の有効天井高を増やし、自重を軽減することに成功しているのです。
そしてこの床を作る時の立役者になったのが気仙沼の造船技術。鉄板
を溶接して正確にハニカム構造を作るためには造船所の職人さんたち
の熟練した技術が不可欠でした。1階の天井を見上げると、気仙沼の職
人さんたちが残した溶接作業のあとをそのまま見ることができます。
http://www.smt.jp/diary/
--------------------------------------------------------------
○せんだいメディアテーク
980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
代表 tel 022-713-3171 fax 022-713-4482
イベントの申込み・お問合せ tel 713-4483 fax 713-4482
http://www.smt.jp/ office@smt.city.sendai.jp
--------------------------------------------------------------
smt-mailnews 107 2008.07.02
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ページトップへ