メディアテーク・メールニュース | せんだいメディアテーク

せんだいメディアテーク



2005/2/22
せんだいメディアテーク・メールニュース 065
2005.02.22

--------------------------------------------------------------
■0・・・インデックス
■1・・・世の中をおもしろくする、魔法のレシピ?
■2・・・世界のこどもミュージアム最新事情
■3・・・触覚から広がる世界
■4・・・活版ワークショップ(手話付き)のおしらせ
■5・・・smt画像、ダウンロードサービス開始
■6・・・電車に乗って見る、オープンスクエアの眺め
--------------------------------------------------------------
■1・・・世の中をおもしろくする、魔法のレシピ?
みんなの場所をより豊かにするために、メディアテーク自身を実験の
場として、通信簿づくりや話し合いなど、さまざまなアプローチで進
めてきた「共有と連携のデザイン」プロジェクト。
今年度のまとめとなる2月27日(日)は、時間を拡大したワークショッ
プです。アクセスガイド(カード)をメディアにして知恵や情報を共
有する仕組みを、試作品を作りながら実践してみます。うまくいけば、
メディアテークに限らずどこでも応用できるはず。そんな魔法のレシ
ピづくりにあなたも挑戦してみませんか?
http://www.kanshin.jp/talksession/
◎お申し込みは、催し名、お名前、住所(学校名、勤務先名でも可)、
電話、メールアドレスを添えて、下記あてメールでお願いします。
office@smt.city.sendai.jp
--------------------------------------------------------------
■2・・・世界のこどもミュージアム最新事情
2月26日(土)18:30から、こどもの好奇心をはぐくむ発見と創造の場
づくりなどを手がけてきた大月ヒロ子氏が、世界の最新動向を報告し
ます。会場に若干の余裕がありますので、参加ご希望の方は、至急お
申し込みください。定員になりしだい締め切らせていただきます。
http://www.smt.jp/kodomo/2005/otsuki/
◎お申し込みは、催し名、お名前、住所(学校名、勤務先名でも可)、
電話、メールアドレスを添えて、下記あてメールでお願いします。
office@smt.city.sendai.jp
--------------------------------------------------------------
■3・・・触覚から広がる世界
おなじものでも、見るだけの場合と触るだけの場合では、感じることは
まったく違います。しかし、目が見えるとついつい視覚に頼ってしまい、
本当にさわることを楽しめてはいない場合が多いのです。
盲学校での造形教育を経験してきた西村陽平さんの指導で、触覚を全
開した造形に挑戦します。目の不自由なかたもそうでないかたもいっ
しょにお楽しみください。
・催し名:手でみてつくる造形ワークショップ
〜感じたことを形にしよう〜
・講師:西村陽平(日本女子大学助教授)
・日時:3月12日(土)10:00〜16:00
・会場:メディアテーク7階会議室
・参加費:無料
・定員:20名程度(小学生以上)
・申し込み方法:
往復はがきか電子メール、FAXにて、催し名、住所、お名前、電話、
Eメールアドレス、しょう害の有無とその程度、介助者がいればその
お名前を明記のうえ、3月7日(月)必着までにメディアテークへ。
※詳しい内容は、近日中にホームページ上でお知らせします。
--------------------------------------------------------------
■4・・・活版ワークショップ(手話付き)のおしらせ
メディアテークの地下にある活版印刷工場で、実際に活字を拾い、版
を組んで、手作りのオリジナルカード印刷を体験します。
2005年3月5日(土)と3月6日(日) 2日間連続 10時から17時まで
事前申込受け付け中(定員6名)。当日の見学は自由です。
http://www.smt.jp/kappan/
--------------------------------------------------------------
■5・・・smt画像、ダウンロードサービス開始
smtガイドボランティア活動の一環として建物の写真撮影を進めて
きましたが、このたび、smt画像データライブラリーとして閲覧サービ
スを開始しました。遠隔地にてご来館が難しい方への情報提供、ふだん
ご案内が難しい施設等の紹介を主な目的としていますが、今後は、四季
おりおり、またイベントによって変化する表情もさらに充実させていき
たいと考えています。
http://www.smt.jp/smt/photolibrary/
◎掲載等に利用される場合は「ご利用にあたって」をご参照ください
http://www.smt.jp/smt/photolibrary/guidance/
--------------------------------------------------------------
■6・・・電車に乗って見る、オープンスクエアの眺め
2月28日まで開催中の展覧会「景観 もとの島」の関連イベントとして、
ワークショップが行われました。2月6日は出品者の中原浩大氏による
「ツバメもどき」、20日は同じく関口敦仁氏による「鉄道も系」。
「鉄道も系」には、約40名の親子づれが参加しました。1階オープンス
クエアの広大なスペースに鉄道模型の線路をはりめぐらして、そこを
走る模型の動きにあわせて参加者の映像や、模型からみた映像を表示
しました。2時間以上にわたるワークショップを通じて、模型とはいえ、
鉄道という系にさまざまなものが巻き込まれていくさまが再現されま
した。
◎「景観 もとの島」のカタログが完成しました。
展示作品と展示風景のほか、生命科学者、中村桂子氏や美術評論家、椹
木野衣氏の寄稿文も収録されています。税別1200円で、メディアテ
ークのショップのほか全国ナディッフ各店舗で購入できます。
http://www.smt.jp/info/diary/
-------------------------------------------------------------
○せんだいメディアテーク
980-0821 仙台市青葉区春日町2−1
代表 tel 022-713-3171 fax 022-713-4482
イベントの申し込み・お問い合わせ tel 713-4483 fax 713-4485
http://www.smt.jp/
office@smt.city.sendai.jp
--------------------------------------------------------------
smt-mailnews 065 2005.02.22
--------------------------------------------------------------


ページトップへ