せんだいメディアテーク



2005/4/29
せんだいメディアテーク・メールニュース 069
2005.04.29

--------------------------------------------------------------
■0・・・インデックス
■1・・・けやきの下で、仙台に暮らす楽しみ、発見!
■2・・・表現としての写真が、時代を語り始めた
■3・・・新緑、大扉開放、カフェ、写真、堤焼、連休のsmt
--------------------------------------------------------------
■1・・・けやきの下で、仙台に暮らす楽しみ、発見!
4月30日から5月4日までの5日間、smtオープンカフェ「新緑・茶・席〜
杜の都へようこそ!」が開催されます。観光で来られた方や仙台人初
心者のみなさんのために、仙台の街のさまざまな楽しみ方をご紹介し
ます。会場には近隣レジャーガイドやsmtガイドコーナーも用意してい
ます。
◎4月30日(土)16:00〜19:00
「仙台・街角パフォーマー集合」
◎5月1日(日)13:00〜19:00
「仙台発・大衆紙芝居と弁士付き無声映画」
◎5月2日(月)18:00〜20:00
「ベガルタ、楽天、ナイナーズ‥在仙「プロ」四重奏!」
◎5月3日(火)13:00〜17:00
「ようこそ杜の都へ!感じてください!仙台の四季の祭り」
◎5月4日(水)13:00〜15:00
「とっておきの音楽祭ラジオキャラバン」(ラジオ3公開録音)
◎4/30〜5/3のオープンカフェのようすをインターネット中継します。
http://www.smt.jp/opencafe/2005/chaseki/
--------------------------------------------------------------
■2・・・表現としての写真が、時代を語り始めた
開催中の「85/05 幻のつくば写真美術館からの20年」では、今から20
年前の1985年、幻の「つくば写真美術館」に展示された世界の有名写
真家の名作と、「つくば」以後の現在まで日本の第一線で活躍する現
代作家達の作品を二部構成で紹介してます。
選び抜かれた251点の作品を通じて、技術と文化の双方を背景として発
展してきた写真という分野が、私たちの生きてきた時代を、もっとも
雄弁に語り始めていることに気づかされるでしょう。
展覧会は、5月22日(日)まで。なお5月15日(日)は、国際シンポジウム
「東アジア写真都市ネットワーク会議」も開催予定です。
http://www.smt.jp/85/05/index.xhtml
--------------------------------------------------------------
■3・・・新緑、大扉開放、カフェ、写真、堤焼、連休のsmt
連休のメディアテーク、ことしもさまざまな催しが行われています。
まずは日に日に緑が濃くなるケヤキ並木の新緑がみごとです。図書館
でゆっくりと本を読みながら、目の前の新緑を楽しむのもおすすめで
す。お天気がよければ、1階の定禅寺通り側の大扉(高さ6.4m幅24m)
を開放します。開いているところを見てないかたは必見。
イベントも、1階では、オープンカフェ「新緑・茶・席〜杜の都へよ
うこそ」、6階ギャラリーでは「85/05 幻のつくば写真館からの20年」
5階ギャラリーでは「伝承の堤焼 四世針生乾馬喜寿展」が開催されて
いるほか、7階の映像音響ライブラリーでは「宮沢賢治の世界」を特集
しています。
http://www.smt.jp/info/diary/
--------------------------------------------------------------
○せんだいメディアテーク
980-0821 仙台市青葉区春日町2−1
代表 tel 022-713-3171 fax 022-713-4482
イベントの申し込み・お問い合わせ tel 713-4483 fax 713-4485
http://www.smt.jp/
office@smt.city.sendai.jp
--------------------------------------------------------------
smt-mailnews 069 2005.04.29
--------------------------------------------------------------


ページトップへ