せんだいメディアテーク



2005/11/12
せんだいメディアテーク・メールニュース 076
2005.11.12

--------------------------------------------------------------
■0・・・インデックス
■1・・・二百二十通りの「至福」・・・アートアニュアル
■2・・・足でかせぐ?アートの楽しみ・・・仙台芸術遊泳
■3・・・「下妻物語」を、音声解説、日本語字幕つきでどうぞ
■4・・・仏・ARTE制作のメディアテーク映像、日本語版発売
■5・・・オープンスクエアに乗り合いバスが来た
--------------------------------------------------------------
■1・・・二百二十通りの「至福」・・・アートアニュアル
開催中のアートアニュアル2005には、「至福のとき」のテーマのもと
220点の応募作品が展示されています。公開審査と審査結果発表は12日
と13日の2日間にわたって行われ、出品者と審査員そして観客が一体
となって、アートについて語りあいます。
http://www.smt.jp/saa/2005/
◎公開審査会:11月12日(土)14時〜 展示会場内
◎審査発表会:11月13日(日)14時〜 オープンスクエア
※審査発表会のようすは、インターネットで中継します。
こちらからどうぞ。
http://www.smt.jp/saa/2005/info.xhtml#1
--------------------------------------------------------------
■2・・・足でかせぐ?アートの楽しみ・・・仙台芸術遊泳
見る、聞く、触る、食べる、さまざまな方法で楽しめる多彩な姿のア
ートが、街のそこここに出現します。せんだい視覚芸術振興くみあい
プロジェクト「仙台芸術遊泳」は、好奇心とフットワークでお楽しみ
ください。
◎光の航跡
11/5(土)〜11/20(日)メディアテーク5fギャラリー
ジャン=マルク・スパーンズ—仙台レジデンス・プログラムとマルチ
映像展示/高橋洋子—水と光のインスタレーション/山下工美—ウォ
ール・インスタレーション
http://scan.smt.jp/event/1.html
◎アートセンター円卓会議—最新プロジェクト紹介から相互連携の可
能性まで—
11/14(月)13:00-17:00 メディアテーク1fオープンスクエア
地域文化を活性化する触媒としての<アートセンター>の役割を探り
ながら、“芸術都市"仙台の方向性を展望します。
http://scan.smt.jp/event/2.html
※アートセンター円卓会議のようすは、インターネットで中継します。
メディアテークトップページからどうぞ。
http://www.smt.jp/
◎荒井俊也彫刻展 悪魔のその後
11/18(金)〜11/30(水)木曜定休日 10:00-20:00
東北工業大学一番町ロビー 1Fギャラリー
http://scan.smt.jp/event/3.html
◎共鳴する美術館—<音のかけら>金沢健一展
11/22(火)〜12/18(日) 宮城県美術館
音を奏でるユニークな鉄の彫刻〈音のかけら〉シリーズで知られる彫
刻家・金沢健一が、美術館を音の響きで包みます。
http://scan.smt.jp/event/4.html
◎コラボアートラボ
11/25(金)-11/29(火) メディアテーク6fギャラリー4200b
美術館の<音のかけら>展と連動する金沢健一のもうひとつの展示空間
を舞台に、さまざまな活動がコラボレーションします。
・10-BOX:ジャック・ルコック国際演劇学校提携ワークショップ展
・「ムーブメントシアター —音を聴くからだ、からだに聴く音」
11/26(土)10:00-12:00、13:00-16:00/11月27日(日)13:00-18:00
・「コラボ・キッズラボ:子ども対象五感ワークショップ」
11/27(日)10:00-12:00
・飯田茂実ディレクション−「How to be"A"」
11/28(月)、29(火)、30(水) 17:00-19:00
http://scan.smt.jp/event/5.html
◎まちの最前線にアートをひとつ
−仙台のアート・フロントライナーになろう!
11/29(火)〜12/4(日) リブリッジ・エディット
まちへの訪問者を最前線で迎えるまちの「フロントライナー」。そん
な人々が、まちのアート情報、文化情報の発信源となるための実験。
http://scan.smt.jp/event/6.html
◎N.E.blood21:東北、北海道の若手作家シリーズ Vol.20鈴木涼子
11/30(水)〜12/25(日) リアス・アーク美術館(気仙沼市)
http://scan.smt.jp/event/7.html
◎アジアの横道 五感で楽しむアジアの文化
ベトナムや韓国の文化を留学生と共に体験的に楽しむ。
・ベトナム編 12/4(日) 12:00-19:00 横道AGO
・韓国編 12/18(日) 13:00-15:0 横道AGO
http://scan.smt.jp/event/8.html
◎光のひろば
12/13(火)-12/24(土) メディアテーク1fオープンスクエア
光のページェントに連携し、カフェ空間の中で光をテーマにした映像や
オブジェの作品展示を行います。
http://scan.smt.jp/event/9.html
--------------------------------------------------------------
■3・・・「下妻物語」を、音声解説、日本語字幕つきでどうぞ
ひらひらのお嬢様ファッションに身を包んだ桃子(深田恭子)と、ヤ
ンキーのイチゴ(土屋アンナ)が、茨城県・下妻を舞台に繰り広げる
不思議でパワフルな物語。嶽本野ばら原作、中島哲也監督・脚本によ
る「下妻物語」(2004年作品)を、目や耳の不自由な方も映画を楽しめ
るよう、ボランティアによる音声解説と日本語字幕をつけて上映しま
す。11月20日(日)�11:00〜 �15:00〜 入場料500円
http://www.smt.jp/onseikaisetu/simotuma-story/
--------------------------------------------------------------
■4・・・仏・ARTE制作のメディアテーク映像、日本語版発売
メディアテークが、フランスのテレビ局による世界の現代建築紹介番
組シリーズの26作目にとりあげられ、すでに英・独・仏各語のDVD
も出版されていますが、11月25日、待望の日本語(字幕)版が発売さ
れることとなりました。入荷後は映像音響ライブラリーでも閲覧が可
能となる予定ですのでどうぞお楽しみに。
◎『ランドスケープ・オブ・アーキテクチャーズ
-世界の建築鑑賞- VOL.4』
http://www.uplink.co.jp/webshop/log/000904.php
--------------------------------------------------------------
■5・・・オープンスクエアに乗り合いバスが来た
10月の末、日本とドイツの若手アーティストが乗り込んだバス
「MobLab」が1階オープンスクエアに登場しました。
「Moblab 日独メディアキャンプ」は、アーティストと機材を乗せた
バスが国内を移動、最新の通信技術を駆使して、さまざまな交流活動
や公開制作、ワークショップなどを行うものです。
仙台初日の26日は、仙台二高で、在仙アーティストのタノタイガ氏が
指導する美術授業に参加。28日(金)から30日(日)にかけて、1階
オープンスクエアに登場し、バスをまるごと公開しながら、昼はこども
たちといっしょにワークショップ、夜は若者たちが集まってライブなど、
乗り合いバスを中心に、老若男女が入り交じってさまざまな活動が繰り
広げられました。
http://www.smt.jp/info/diary/
--------------------------------------------------------------
○せんだいメディアテーク
980-0821 仙台市青葉区春日町2−1
代表 tel 022-713-3171 fax 022-713-4482
イベントの申し込み・お問い合わせ tel 713-4483 fax 713-4485
http://www.smt.jp/
office@smt.city.sendai.jp
--------------------------------------------------------------
smt-mailnews 076 2005.11.12
--------------------------------------------------------------

ページトップへ