メディアテーク・メールニュース | せんだいメディアテーク

せんだいメディアテーク



2011/12/01
せんだいメディアテーク・メールニュース 150
2011.12.01

smt-mailnews
せんだいメディアテーク・メールニュース 150
2011.12.01
--------------------------------------------------------------
このメールニュースはせんだいメディアテークからお送りしています。
内容のお問い合わせや配信の停止については、下記ページへどうぞ。
http://www.smt.jp/info/mailnews/
--------------------------------------------------------------
■0・・・インデックス
■1・・・今回は「作品」から考えます
■2・・・被災者の痛みを理解することは可能か?
■3・・・みんなの企画案を発表します!
■4・・・ページェントをみながらジャズを楽しむ
■5・・・映像音響ライブラリー12月の特集は「いろいろなクリスマス」
■6・・・<レポート>制活編集支援室
■7・・・メディアテークひと言メモ52「ヨミカキソロバン」
--------------------------------------------------------------
■1・・・今回は「作品」から考えます
3年前に名取市の北釜に移り住み、作品制作をしながら国内外の展覧
会で発表している写真家・志賀理江子さんによる連続レクチャー。第7
回は、写真史研究者の甲斐義明さんをお迎えし、志賀作品から見えて
くるものについて考えます。
◎開催概要 考えるテーブル「志賀理江子レクチャー」
6月から3月 全10回プログラム
第7回「イメージ②-強烈に明るい場、遠く冷たいまなざしにさらす」
ゲスト:甲斐義明
12月18日(日)13:00-15:00 無料・直接会場へ(30席程度)
http://www.smt.jp/thinkingtable/?p=20
--------------------------------------------------------------
■2・・・被災者の痛みを理解することは可能か?
これまで震災をテーマに負い目の感情や当事者性について参加者同士
で語り合い、考えてきました。心にかかる事柄について、ことばを探
し出し、そのことについて深く考えてみませんか。
◎開催概要 考えるテーブル「第6回てつがくカフェ 被災者の痛み
を理解することは可能か?」(要約筆記つき)
12月24日(土)16:00-18:00 無料・直接会場へ
http://www.smt.jp/thinkingtable/?p=2391
--------------------------------------------------------------
■3・・・みんなの企画案を発表します!
アーティストやキュレーターから作品制作や展覧会制作についてレク
チャーやワークショップで学び、参加者が集団で展覧会企画をつくっ
てみるプロジェクト。12月はいよいよ企画案発表です。発表の様子は
どなたでも観覧できますので、ぜひご覧ください。
◎開催概要 コール&レスポンス
12月17日(土)第13回個人の企画案発表とグループ編成
12月23日(金)第14回グループワークによる企画の検討
各日10:00-16:00 観覧無料・直接会場へ
http://www.smt.jp/callresponce/
--------------------------------------------------------------
■4・・・ページェントをみながらジャズを楽しむ
仙台の音楽のお祭り運営者による震災復興への取り組みについてのシ
ンポジウム、定禅寺ストリ-トジャズフェスティバル(JSF)の復興
支援プロジェクトの報告パネル展示、市民から寄せられた今年のJSF
の写真展をおこないます。
◎開催概要 JSF復興支援プロジェクト
「音楽」「祭り」わたしたちには何ができるのか~3.11をふまえて~
12月25日(日)~12月27日(火)
25日13:00-14:30シンポジウム 15:00-18:00ライブ
26-27日17:30-19:30ライブ 無料・直接会場へ
http://www.smt.jp/thinkingtable/?p=2590
--------------------------------------------------------------
■5・・・映像音響ライブラリー 12月の特集は「いろいろなクリ
スマス」
1年の終わりが近づいてきた12月。今月はクリスマスを舞台にした映
画やアニメーションで、いろいろなクリスマスの様子をご紹介します。
クリスマスの音楽とあわせてお楽しみください。
◎映像音響ライブラリー11月25日(金)~12月27日(火)
http://www.smt.jp/library/av/special/
--------------------------------------------------------------
■6・・・<レポート>制活編集支援室
作家の中崎透さんと参加者は、日常生活をおもしろく楽しくするアイ
ディアをトークの放送や手作り新聞の発行で表現しています。
http://www.smt.jp/diary/
--------------------------------------------------------------
■7・・・メディアテークひと言メモ52「ヨミカキソロバン」
情報の読み書き能力を意味する「メディアリテラシー」という言葉を
耳にするようになってもう十数年がたちます。この間、その名のもと、
誰もが最新の情報処理能力を身につけることで、情報社会の恩恵を手
にしつつ氾濫する情報に潜む闇を遠ざけられるよう、さまざまなかた
ちで取り組みが進められてきました。寺子屋以来定番のヨミカキソロ
バンのまさに現代版でもあり、人によっては今さらよけいなお世話だ
と感じたり、押しつけがましいと感じたりすることも少なくなかった
かもしれません。しかしこれはまた、市民ひとりひとりが主体的で適
切な情報活用力をもつ社会、すなわち一部のひとびとによって情報が
独占されたり統制されたりすることのない社会をつくろうとする、き
わめて政治的(良い意味で)な取り組みでもあります。
市民の情報活用を促進しようとするメディアテークにとっても、メディ
アリテラシーは開館準備段階からの最重要課題のひとつでした。課題
の大きさのわりに実際にやれていることは小さいのですが、私たちと
してはこれを単にメディアの問題としてだけでなく、公共空間のより
豊かな共有、社会を構成する多様な個性や障がいの包摂、地域固有の
価値の伝承や再発見、未知への探求や創造活動の理解に向けた取り組
みとしても積極的に進めていければと考えています。ひとりひとりの
学びによってより豊かな社会を育てていくという考えかたは、一見時
間がかかりそうですが、表層的な取り組みの繰り返しに比べたら、は
るかに早く着実にしかも本質的な成果をもたらします。長い震災復興
の道のりを歩き始める今こそ、その原動力となるこのような市民の学
びを、メディアテークとしても全力で支え続けていければと考えてい
ます。
http://www.smt.jp/hitokoto/
--------------------------------------------------------------
発信元 せんだいメディアテーク
980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
代表 tel 022-713-3171 fax 022-713-4482
イベントの申込み・お問合せ tel 713-4483 fax 713-4482
http://www.smt.jp/
office@smt.city.sendai.jp
--------------------------------------------------------------
smt-mailnews 150 2011.12.01
--------------------------------------------------------------

ページトップへ