メディアテーク・メールニュース | せんだいメディアテーク

せんだいメディアテーク



2014/10/15
せんだいメディアテーク・メールニュース 185
2014.10.15

smt-mailnews
せんだいメディアテーク・メールニュース 185
2014.10.15
--------------------------------------------------------------
このメールニュースはせんだいメディアテークからお送りしています。
内容のお問い合わせや配信の停止については、下記ページへどうぞ。
http://www.smt.jp/mailnews/
--------------------------------------------------------------
■0・・・インデックス
■1・・・展覧会「記録と想起・イメージの家を歩く」
■2・・・イメージの家を歩く ギャラリーツアー
■3・・・朗読鑑賞 台所の声-よみかたり-
■4・・・てつがくカフェ「震災とメディア技術」
■5・・・記録と想起 関連上映会 フィクションの境目
■6・・・〈レポート〉想起の素
--------------------------------------------------------------
■1・・・展覧会 対話の可能性「記録と想起・イメージの家を歩く」
震災復興の歩みを、市民が参加し記録活動を続ける「3がつ11にちを
わすれないためにセンター」(略称:わすれン!)の記録を活用した
展覧会。
インターネットを基盤とした震災のアーカイブに収められた記録デー
タを、台所や寝室など生活空間を模した空間のなかに展示することで、
記録がもつさまざまな表情を引き出します。
展覧会参加作家:伊藤照手、岩崎孝正、川名まこと、川村智美、木村
グレゴリオ、Yako Kimura、小森はるか、酒井耕、佐藤貴宏、鈴尾啓太、
瀬尾夏美、高野裕之、高橋哲男、長崎由幹、中村友紀、濱口竜介、早
川由美子、藤井光、細谷修平
会場設計:関本欣哉  デザイン:有佐祐樹
◎対話の可能性 記録と想起・イメージの家を歩く
11月15日(土)~1月12日(月) 11:00-20:00
※11月27日(木)、12月29日(月)~1月3日(土)は休み
一般・大学生・専門学校生100円 高校生以下無料(豊齢カード、障が
い者手帳等をお持ちのかたは半額)
http://www.smt.jp/projects/recalling/
--------------------------------------------------------------
■2・・・イメージの家を歩く ギャラリーツアー
メディアテークの学芸スタッフや本展参加作家と一緒に展覧会をみる
ツアーです。作り手と一緒に展覧会場を歩いてみませんか。
◎関連イベント ギャラリーツアー
11月16日(日)、23日(日)、12月7日(日)、14日(日)
各日14:00-16:00 無料(展覧会入場料は別途かかります)
小学校高学年以上各回10名(抽選)
faxまたはメールに、希望日、氏名、住所、年齢を記入し、前日までに
担当係へ。
http://www.smt.jp/projects/recalling/
--------------------------------------------------------------
■3・・・朗読鑑賞 台所の声-よみかたり-
台所という場から想起される、詩をはじめとしたさまざまな言葉たち
を、朗読をとおして声で鑑賞し、語り合います。誰かの言葉を自分の
声で語りなおしたときに見えてくる風景や感覚を大切にし、それにつ
いて語り合うことで、鑑賞の奥深さや楽しさを体験していきたいと思
います。
◎関連イベント 台所の声-よみかたり-
11月29日(土) 15:00-17:00 無料・直接会場へ。
http://www.smt.jp/projects/recalling/
--------------------------------------------------------------
■4・・・てつがくカフェ「震災とメディア技術」
当たり前だと思っている事柄からいったん身を引き離し、「そもそも
それって何なのか」と問いを投げかけ、ゆっくりとお茶を飲みながら
テーマに基づいて対話します。ぜひご参加ください。
◎関連イベント 考えるテーブル てつがくカフェ「震災とメディア
技術」
11月30日(日)15:00-17:00 無料・直接会場へ
http://table.smt.jp/?p=11079
--------------------------------------------------------------
■5・・・記録と想起 関連上映会 フィクションの境目
わすれン!参加者による映画作品と、同じく参加者で映画監督の濱口
竜介氏が選定した作品をあわせて上映します。
19日の上映後には、藤井光、酒井耕、濱口竜介の3監督によるトーク
イベント「かたログ」もあります。
◎関連上映会 フィクションの境目
12月19日(金)-21日(日)19日19:00- 20日21日10:00-
500円(19日トークイベント含む1,000円、21日は一部無料プログラム
あり)
--------------------------------------------------------------
■6・・・想起の素
11月15日から開催する「記録と想起・イメージの家を歩く」展は、
「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(以下、わすれン!)
の記録を活用する展覧会です。「わすれン!」のさまざまな記録は、
ウェブサイトでの閲覧を主眼とし、「いつでもどこでも」見られる仕
組みです。それをあえて、展示に置き換えることは、単に規模を小さ
くしていると受け取られるかもしれません。しかし、展示には「いま
・ここ」という制限に立脚することで発揮される力があります。震災
から3年が経過し、「わすれン!」も記録活動から、記録物の保管・
活用へと役割の中心が変化してきてはいますが、震災後、「わすれン
!」の活動を支えたのは、参加する人たちの「いま・ここ」への衝動
的とも言うべき意思の結集でした。今回メディアテークでは、展示と
いう「いま・ここ」性の凝縮した空間によって、その思いを色濃く呼
び起こそうと試みます。
http://www.smt.jp/diary/
--------------------------------------------------------------
発信元 せんだいメディアテーク
980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
代表 tel 022-713-3171 fax 022-713-4482
イベントの申込み・お問合せ tel 713-4483 fax 713-4482
http://www.smt.jp/
office@smt.city.sendai.jp
--------------------------------------------------------------
smt-mailnews 185 2014.10.15
--------------------------------------------------------------

ページトップへ