せんだいメディアテーク

ページインデックス

イベントカレンダー

館内の催し物の予定を見ることができます

プロジェクトリスト

今年度メディアテークでおこなわれている取り組みの一覧です

アーカイブ

さまざまな人々とメディアテークの協働による創造・発信の成果や記録を公開しています

アーカイブ | smtコレクション | せんだいメディアテークが企画・発行した書籍物一覧

せんだいメディアテークが企画・発行した書籍物一覧

資料名:コミュニティアーカイブをつくろう!

事業年度 2017年度
主な執筆者 北野 央 、甲斐 賢治 、佐藤 知久
概要 2011年5月3日、東日本大震災に向き合い、考え、復興への長い道のりを歩きだすため、せんだいメディアテーク内に開設された「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(通称:わすれン!)は、市民、専門家、スタッフが協働し、映像、写真、音声、テキストなどさまざまなメディアの活用を通じて、復旧・復興のプロセスを記録、発信していくプラットフォーム。それはどのようなプロセスで立ち上がり、どのような人びとがかかわり、そこで得ることができたノウハウや成果、課題はどのようなものであったのか。地元の歴史や過去に関心を寄せ、取材し、記録・保存し、活用しようとする人のための、地域に根ざした草の根・参加型の「コミュニティ・アーカイブ」の方法論を伝える、本邦初のガイドブック。地域社会をより豊かなものに変える、映像の世紀で生まれたメディア実践へのいざない。

価格:1,850円+税 
企画:せんだいメディアテーク
発行:晶文社
ページ数:372ページ
判型:A5判
ISBN:978-4-7949-6876-6
発行日:2018年1月30日
ライブラリー公開 図書館ネットワーク全体
資料番号 10002453
関連する事業・イベント 草アーカイブ会議2「コミュニティ・アーカイブってなに?」1日目「痕跡とアクチュアリティ〜鉱山、通信所、終戦、ホーム〜」
(ID:10130595)