写真 受付相談カウンターの概観

施設使用を申し込む


1.空き状況の確認方法

最新の空き状況は、「仙台市市民利用予約システム」(利用者登録不要)で確かめることができます。

もしくは、7階 受付相談カウンター、または電話で施設マネジメント係までお問い合わせください。

  • 連続使用の申し込みは、使用期間の初日が基準となります。
  • 受付日が休館日の場合は、その翌日に申し込みができます。

2.ギャラリーの申込方法

連続で使用できる日数

貸出単位は、木曜日から翌週水曜日までの1週間。
最長3週間まで

ギャラリーの申し込みの受付期間

区分 対象 受付期間 申込手段
先行予約 先行予約申し込み期間 翌年度の下期(10月〜3月)の大規模展(※2) 4月1日から4月30日まで 郵送、ファクスまたは
施設窓口に来館
翌年度の上期(4月〜9月)の小規模展(※3)
翌々年度の上期(4月〜9月)の大規模展 10月1日から10月31日まで
翌々年度の下期(10月〜3月)の小規模展
予約確定後の本申込(※1) 予約確定済みの催事 予約確定日から使用開始日の6か月前の前日まで 施設窓口に来館
随時予約
(空き施設の使用申込)
随時予約申し込み期間 翌年度3月までの大規模展 7月から 施設窓口に来館
翌年度9月までの小規模展
翌々年度9月までの大規模展 1月から
翌年度3月までの小規模展
予約確定後の本申込(※1) 予約確定済みの催事 予約確定日から使用開始日の6か月前の前日まで 施設窓口に来館
本申込 使用希望日の6か月前から
使用開始日の1か月前の前日まで
施設窓口に来館
  • 1 予約申込が多数の場合は、抽選となります。
    予約確定後、内定通知書を発行します。その後、受付期間中に本申込の手続きをしないと、予約は取り消されます。

※2 大規模展

会場 規模 期間
ギャラリー4200 1区画以上 1週間以上3週間まで
ギャラリー3300 2区画以上 1週間以上3週間まで
1区画以上 2週間以上3週間まで

※3 小規模展

会場 規模 期間
ギャラリー3300 1区画以上 1週間 a1とa2
1区画半 1週間 a1とa2とb1
半区画 1週間以上3週間まで a2のみ

申し込みの手続き
(本申込)

7階受付相談カウンターに「使用申込書」を提出し、使用料金を支払います。
手続き完了時に、「使用承認書」を受け取ります。
※電話、郵送での申し込みは、原則として受付されません。

その後の手続き

  • 使用日の1か月前までに使用内容の施設打ち合わせを実施します。ご希望の日時を、施設マネジメント係まで電話等でお知らせください。
  • 使用申し込み後の取消、内容変更には手続きが必要です。時期によっては取り消し料が発生する場合もありますので、ご注意ください。
  • 使用当日には、「使用承認書」をお持ちください。

3.オープンスクエアの申込方法

連続で使用できる日数

7日間まで

申し込みの受付開始日と期間

区分 受付開始日 受付期限
オープンスクエア 使用希望日の6か月前の該当日から 使用日の1か月前まで

申し込みの手続き
(本申込)

7階受付相談カウンターに「使用申込書」を提出し、使用料金を支払います。
手続き完了時に、「使用承認書」を受け取ります。

  • 受付開始日に、申し込みが競合した場合は、抽選となります。
  • 電話、郵送での申し込みは、原則として受付されません。

その後の手続き

  • 使用日の1か月前までに使用内容の施設打ち合わせを実施します。ご希望の日時を、施設マネジメント係まで電話等でお知らせください。
  • 使用申し込み後の取消、内容変更には手続きが必要です。時期によっては取り消し料が発生する場合もありますので、ご注意ください。
  • 使用当日には、「使用承認書」をお持ちください。

4.スタジオシアターの申込方法

連続で使用できる日数

7日間まで

スタジオシアターの申し込みの受付期間

区分 受付期間 申込手段
抽選(※1) 抽選申し込み期間 使用日の7か月前の16日から末日まで 市民利用施設予約システム
抽選日 使用日の6か月前の1日 -
抽選当選者の本申込(※2) 使用日の6か月前の2日からその月の末日まで 施設窓口
仮予約(空き施設の使用申込)(※3) 使用日の6か月前の2日から7日前まで 市民利用施設予約システム
本申込 使用日の6か月前の2日から7日前まで 施設窓口
  • 1 抽選の申し込みには、仙台市の 「市民利用施設予約システム」 を利用するための 利用者登録 が必要です。
  • 2 当選後は、当選日から月末までに、施設窓口で本申込の手続きをします。手続きをしないと仮予約は自動的に取り消されます。
  • 3 仮予約後は、仮予約日を含む 31 日以内に、施設窓口で本申込の手続きをします。手続きをしないと仮予約は自動的に取り消されます。

仮予約日が利用日に近い場合は、利用日の7日前までに本申込の手続きをします。

申し込みの手続き
(本申込)

7階受付相談カウンターに「使用申込書」を提出し、使用料金を支払います。
手続き完了時に、「使用承認書」を受け取ります。
※電話、郵送での申し込みは、原則として受付されません。

その後の手続き

  • 使用日の1か月前までに使用内容の施設打ち合わせを実施します。ご希望の日時を、施設マネジメント係まで電話等でお知らせください。
  • 使用申し込み後の取消、内容変更には手続きが必要です。時期によっては取り消し料が発生する場合もありますので、ご注意ください。
  • 使用当日には、「使用承認書」をお持ちください。

5.2階会議室、7階会議室a,bの申込方法

連続で使用できる日数

3日間まで
オープンスクエア、スタジオシアターと同時使用の場合、7日間まで。

2階会議室、7階会議室a,bの申し込みの受付期間

区分 受付期間 申込手段
抽選(※1) 抽選申し込み 使用日の7か月前の16日から末日まで 市民利用施設予約システム
抽選日 使用日の6か月前の1日
抽選当選者の本申込(※2) 使用日の6か月前の2日からその月の9日まで 施設窓口
仮予約(空き施設の使用申込)(※3) 使用日の6か月前の2日から使用日まで 市民利用施設予約システム
本申込 使用日の6か月前の2日から使用日まで 施設窓口
  • 1 抽選の申し込みには、仙台市の 「市民利用施設予約システム」 を利用するための 利用者登録 が必要です。
  • 2 当選後は、当選日から月末までに、施設窓口で本申込の手続きをします。
  • 3 仮予約後は、仮予約日を含む31日以内に、施設窓口で本申込の手続きをします。手続きをしないと仮予約は自動的に取り消されます。

申し込みの手続き
(本申込)

7階受付相談カウンターに「使用申込書」を提出し、使用料金を支払います。
手続き完了時に、「使用承認書」を受け取ります。
※電話、郵送での申し込みは、原則として受付されません。

その後の手続き

  • 使用申し込み後の取消、内容変更には手続きが必要です。時期によっては取り消し料が発生する場合もありますので、ご注意ください。
  • 使用当日には、「使用承認書」をお持ちください。

6.託児室の申込方法

他の館内貸出施設の使用の際に申し込むことができます。託児室のみの使用はできません。


7.使用内容の変更

使用日、使用施設、使用時間について、支障のない範囲で1回に限り変更が可能です。

変更可能な期限

施設 変更受付期限
オープンスクエア 使用日の1か月前まで
ギャラリー4200/3300
スタジオシアター 使用日の7日前まで
会議室、託児室、各控室 使用日の前日まで

使用料の増減が
生じる場合

変更によっては、使用料の増減が発生します。
減額になる場合...差額の返還はありません。
増額になる場合...変更申し込み時に差額をお支払いいただきます。

変更手続き

7階 受付相談カウンターに「使用変更申込書」を提出します。

必要なもの


8. 使用の取り消し

取り消し手続きの日から使用日までの期間によって、下記のとおり、返還または取り消し料が発生します。

使用料の返還・取り消し料

使用日までの期間 納入済みの場合の返還 未納の場合の取り消し料
ギャラリー ギャラリー以外
4か月前まで 2か月前まで 全額 なし
4か月前を過ぎて2か月前までの間 2か月前を過ぎて2週間前までの間 8割相当額 2割相当額
2か月前を過ぎた期間 2週間前を過ぎた期間 なし 全額

※天災その他自己の責めによらない事由による取り消しの場合は、全額返還または取り消し料なしとなる場合があります。

取り消し手続き

7階 受付相談カウンターに「使用申込取消届」を提出します。
※使用料の返還または取り消し料が発生する場合、別途手続きが必要です。

必要なもの

  • 使用承認書(申し込み時に発行されたもの)
  • 使用申込取消届(PDF)
  • 印鑑(使用料の返還が発生する場合)
  • 取り消し料金(発生する場合)

暴力団の利益となる使用の制限について
本施設は、条例に基づき「暴力団の利益となる使用」を許可しません。
また、許可をした後に、「暴力団の利益となる使用」であることが判明した場合は、許可を取り消し、または使用を停止します。
なお、暴力団の利益となる使用を制限するため、使用の許可等の決定にあたり、必要と認められる場合には、宮城県警察本部に照会することがあります。