せんだいメディアテーク

ページインデックス

イベントカレンダー

館内の催し物の予定を見ることができます

プロジェクトリスト

今年度メディアテークでおこなわれている取り組みの一覧です

アーカイブ

さまざまな人々とメディアテークの協働による創造・発信の成果や記録を公開しています

アーカイブ | smtコレクション | 3がつ11にちをわすれないためにセンター制作物(DVD)

3がつ11にちをわすれないためにセンター制作物(DVD)

市民、専門家、スタッフが協働し、復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくために開設した「3がつ11にちをわすれないためにセンター」を拠点として集められた映像を見ることができます。

3がつ11にちをわすれないためにセンターウェブサイト

資料名:【3がつ11にちをわすれないためにセンター】2011東日本大震災 仙台一市民の記録

事業年度 2011年度
制作 末武保政
出演者など
概要 「3がつ11にちをわすれないためにセンター」参加者が自らカメラを手にとり、それぞれの視点で記録しました。

【映像制作者コメント】
8ミリカメラ以来、家族や自らの思索の歴史を記録し続け41年。米寿です。中山五丁目の盛り土宅地は大震災により地滑りで被災。我家も市から避難勧告をうけました。現在地を去るには忍びず、アンダーピニング工法で沈下地盤を修復、復興に至るささやかな我家の映像記録です。

【制作】
 末武保政

【撮影年月日・撮影場所】
 2011年3-5月・2011年7-8月(宮城県仙台市青葉区中山5丁目の自宅とその周辺)

【撮影日】
 2011年3-5月・2011年7-8月

【収録】
 27分

【制作】
 2011年
【視聴者のこえ】

・私自身も経験したものなので、家の中の様子等、思い出しました。(DVD視聴者アンケートより)

・実際に、またいつか現場を直接目で見て、知りたいと思いました。私自身、九州に住んでいて、正直TVの中での映像しか知らずに、記憶からは少しずつ、薄れていってしまいそうになる中で、知りたいと思いきました。たくさんの人の想いがそこにあったように思います。前を向いている人、進んでいる人、まだ進めない人、たくさんの方達の想いを少しは感じようと。でも、やはり当事者の方しか、実際に体験された方しかわからないとも思いました。でも来てよかった。記憶の中にしっかりと残りました。これから何もできない自分が何か少しでもできる事、考えます。(DVD視聴者アンケートより)



本作品は、せんだいメディアテーク 2階 映像音響ライブラリー/視聴覚教材ライブラリーにて、貸出・視聴サービスをご利用になれます。

DVDの貸出状況のご確認には、仙台市図書館ウェブサイトの資料検索をご利用ください。
関連動画:記録者・末武保政さんインタビュー
ライブラリー公開 smt館内視聴 / smt館外貸出 / 図書館ネットワーク全体 / 団体利用
資料番号 10000955
関連する事業・イベント 3がつ11にちをわすれないためにセンター
(ID:10110031)