イベントカレンダー

館内の催し物の予定を見ることができます

プロジェクトリスト

今年度メディアテークでおこなわれている取り組みの一覧です

アーカイブ

さまざまな人々とメディアテークの協働による創造・発信の成果や記録を公開しています

プロジェクトリスト | バリアフリー・デザイン

2021年10月14日更新 募集 【申込受付中】バリアフリー上映「えんとこの歌 寝たきり歌人・遠藤滋」

せんだいメディアテークでは、だれでも気軽に映画を楽しめるよう、音声解説・日本語字幕・託児サービス付きのバリアフリー上映会を開館当初より開催してきました。
今回は、「アートミーツケア学会2021年度総会・大会」関連企画として、当館館長であり、アートミーツケア学会の会長でもある哲学者の鷲田清一が選んだ『えんとこの歌 寝たきり歌人・遠藤滋』を上映します。
また、来場者のみなさんにバリアフリー上映の特徴を知ってもらえるよう、音声解説を会場全体に流し、日本語字幕をスクリーンに表示します。


えんとこの歌チラシ両面.png


















チラシをクリックするとPDFのページが開きます

開催概要

日時  2021年12月3日(金)
    ①14時から15時30分
    ②18時から19時30分 
    ※各回30分前開場
会場  せんだいメディアテーク7階スタジオシアター
入場料 無料、要事前申込(各回定員64名、全席指定、申込多数の場合は抽選)
主催  せんだいメディアテーク

解説

寝たきり歌人・遠藤滋(えんどう・しげる)を友人である伊勢真一(いせ・しんいち)監督が撮影したドキュメンタリー映画。脳性マヒで寝たきりの生活を強いられ、介助の若者たちと過ごす「えんとこ」での25年間におよぶ記録。"ありのままのいのち"を生かし合いながら生きる姿を追う。本作は、映画『えんとこ』(1999年公開)から20年を経た続編となる作品。

『えんとこの歌 寝たきり歌人・遠藤滋』
監督:伊勢真一/2019年/96分/製作:いせフィルム

第74回毎日映画コンクールドキュメンタリー映画賞、2020年度文化庁映画賞受賞作品

バリアフリーサービスについて

音声解説・日本語字幕について
来場者のみなさんにバリアフリー上映の特徴を知ってもらえるよう、音声解説は、本編映像の音と一緒に会場内のスピーカーから流します。また、日本語字幕はスクリーンに表示します。

託児サービスを利用するには
託児(生後6か月から未就学児・無料)をご希望の方は、申込事項にお子様の氏名、年齢(月齢まで)を添えてお申し込みください。なお、申込多数の場合は抽選となります。

映画の音声を大きくして聞くには
赤外線音声補助装置を無料で貸出します。ご希望の方は申込時にその旨ご記入ください。また、会場には磁気ループが設置されています。補聴器をお使いの方はスイッチを「t」に合わせてください。

申込方法

申込方法
メール、ファクス
※視覚に障害のある方は電話でお申し込みできます。

申込事項
(ア)催し名 ※メールの方は件名を『バリアフリー上映「えんとこの歌」申込』としてください。
(イ)希望の回(①、②もしくは「どちらでも可」)
(ウ)氏名、ふりがな(同行者がいる場合、その氏名も)
(エ)電話番号
(オ)視覚や聴覚に障害のある方、車いすをご利用の方、補助犬同伴の方、赤外線音声補助装置の貸出をご希望の方はその旨をそえてください。また、託児(生後6か月から未就学児・無料)をご希望の方は、お子様の氏名、年齢(月齢まで)もお伝えください。


申込締切
2021年11月12日(金)必着。申込多数の場合は抽選。
抽選結果は11月19日(金)までに連絡します。空きがある場合は締切後も受付けます。
⇒ 申し込み期間延長中。定員になるまで申し込みを受け付けております。
⇒ 託児の申し込みは、11月26日(金)締切となります。

問合せ・申込先

せんだいメディアテーク 企画・活動支援室
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
電話 022-713-4483  
ファクス 022-713-4482
メール office@smt.city.sendai.jp

新型コロナウイルス感染症対策について

・館内では感染防止に取り組んでいます
・来館時は、マスクの着用、手指の消毒、咳エチケットなど対策をお願いします
・席の間隔を空けてご着席いただきます
・やむを得ず、中止となる場合があります
・最新情報は、ウェブサイト等でご確認いただくか、お問い合わせください