せんだいメディアテーク

ページの本文へ移動する

ページインデックス

イベントカレンダー

館内の催し物の予定を見ることができます

プロジェクトリスト

今年度メディアテークでおこなわれている取り組みの一覧です

アーカイブ

さまざまな人々とメディアテークの協働による創造・発信の成果や記録を公開しています

プロジェクトリスト | どこコレ?-おしえてください昭和のセンダイ

2019年04月25日更新コラム匂当台公園と三越


匂当台公園と三越(昭和30
年代)

撮影/遠藤さん 所蔵/NPO20世紀アーカイブ仙台

37_2018展示トリミング.png

手前の広々とした公園が宮城県庁前の匂当台公園。昭和30~40年代、市民の憩いの場として家族連れで賑わった。、東二番丁通と県庁匂当台通はかつてカギ型の道路だったが、仙台地下鉄南北線の開業に合わせ、1986(昭和61)年に直線化された。奥の高い建物が仙台三越。


●もとの写真

37_s.jpg

[パネルに寄せられた来場者のコメントの一部]

※写真の内容や場所に直接関係のないコメントがある場合もあります。

▷屋上に遊園地があった時の後に新しい三越?

▷県庁前、勾当台公園、現在は東二番丁通りと直線に

▷エッソ亀井スタンド、兎月堂、トコヤ、クローバー菓子

▷S50ころの勾当台公園はうす暗いイメージ。杉に囲まれた公園内でお昼を食べていたらハトにかこまれました。



「どこコレ?」とは

仙台のどこかではあるけれど詳細がわからなかった古い写真を展示し、来場者のみなさんが知っていることや思い出をふせんで貼ってもらいます。そして、寄せられた情報をもとに「コレ」が「どこ」かを確定していく参加型展示です。このコラムでは、確定した写真の一部を紹介していきます。