せんだいメディアテーク

ページの本文へ移動する

ページインデックス

イベントカレンダー

館内の催し物の予定を見ることができます

プロジェクトリスト

今年度メディアテークでおこなわれている取り組みの一覧です

アーカイブ

さまざまな人々とメディアテークの協働による創造・発信の成果や記録を公開しています

プロジェクトリスト | シネバトル わたしのイチ押し映画(シネ)はコレよ!

2020年02月26日更新トークサロン【開催中止】シネバトルトークサロン開催のお知らせ<2020年3月>

2020年3月のトークサロンのご案内です。

新型コロナウイルス感染症の影響のため、3月のシネバトルトークサロンは中止とさせていただきます。

楽しみにされていた方には申し訳ございませんが、ご理解くださいますようお願いいたします。

CBTS14_00094.jpgのサムネイル画像

わくわくドキドキの賞レースシーズンを過ぎて、しかし釈然としない思いを抱えている方も多いのではないでしょうか。あんなに良かったあの作品がちっとも取り上げられてないじゃないか!どーゆーこった??

ということで、3月トークサロンはこれです。

『ならばオレが褒める! オレデミー賞2020』
2020年3月25日(水)18:30-19:30
せんだいメディアテーク 2F映像音響ライブラリー
参加無料

賞レースには乗れ(ら)なかった。
面白かったのにお客入ってなかった。
いや、そもそも話題にものぼらないってどういうこと!?......etc. etc.
もちろん、オスカーはじめ、受賞した映画はいずれも素晴らしいわけですが、しかし。
なんらかの事情で埋もれたり不遇の扱いを受けている、だけどハートを鷲掴みにされた、爪痕を残してくれた作品......誰にもきっとあるでしょ?

ということで、3月のテーマは『ならばオレが褒める!オレデミー賞2020』。
昨年公開された(≒この1年でも)中から、オレをアタシを、唸らせた・熱くさせてくれた映画に、だったら自分で賞を差し上げようじゃないの、という趣向です。
興行成績も批評家の見解も関係なく、順位もつけず、アナタの絶対評価でその「作品」と授与したい「賞」を決めて、勝手に讃えようではないですか。
どうぞ、気軽にご参加ください!(タムラケイコ)

作品への熱い想いが渦巻くサロンになりそうです。褒め作品を引っさげての参加はもちろん、いったいどんな作品がどんな賞を授与されるのやら...というヤジウマ目線での参加も大歓迎。お待ちしております。

(A.H.)