イベント 2020年07月22日更新

8/29(土)開催「第12回映像サロン 私が映像を作る理由~その人を知りたいと思う気持ちが映像になる~」


映像の下積みも何もないところから、50歳を過ぎてドキュメンタリーの制作を始めた佐藤真紀さん。今回の映像サロンでは、そんな佐藤さんがこれまでに作った作品を観ながら、映像を作りたいと思った動機やそこにかける思いを伺った上で、現在制作中の30分の新作をより良くするための意見交換会を行います。映像制作の悩みや喜びや課題を共有する時間にできればと思いますので、是非ご参加ください。

※なお、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、今回の映像サロンは会場が変わります。また事前予約制とさせていただきます。ご参加のみなさまにはコロナ対策へのご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

01(サムネイル).jpg


12回映像サロン

私が映像を作る理由~その人を知りたいと思う気持ちが映像になる~

■日時:2020829日(土)13:30

■会場:東京エレクトロンホール宮城 602会議室

■参加費:無料

■予約:必要

■主催:みやぎシネマクラドル

■共催:i-くさのねプロジェクト、ピーストゥリー・プロダクツ

■予約申し込み先:

090-7332-3742(佐藤)

m.cinemacradle@gmail.com(我妻)


■活動スケジュール

13:15~ 開場

13:30~ 開会のあいさつ

13:35~ 佐藤真紀による過去作品の上映とトーク

14:15~ 佐藤真紀による新作の上映と意見交換会

15:45  終了

※終了後には、次回映像サロンに向けてのミーティングを行います。お気軽にご参加ください。


■上映作品

02.jpg

『光の時間』(2018年/834秒)

※他、時間に応じて上映作品を調整します。

※意見交換会の作品は別になります。


■発表者プロフィール

03.jpg

佐藤真紀(さとう・まき)

1966年宮城県出身、仙台市在住。農業サポーター。

30代の頃、映画音楽を作ることが夢だった。

結婚、子育て、介護の日々を経て、ようやく実現を目指す。

みやぎシネマクラドル、そして吉岡宿にしぴりかの映画祭の映像制作ワークショップをきっかけに、3年前から映像を作り始める。

04.jpg



【新型コロナ感染拡大防止のため以下のご協力をお願いいたします】

今回使用させていただきます東京エレクトロンホール宮城さんで公開しているガイドライン( http://miyagi-hall.jp/cms/wp-content/uploads/2020/06/01/events/3cb30951c19540e8736e6a65e73e4586.pdf )に則り、会として下記のような対策を行います。みなさまにはご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

■参加にあたって皆様へのお願い


・事前予約制とし、参加者名簿を作成することをご了承ください。
・37.5度以上の熱があったり咳が出る方、体調の悪い方はご参加をお断りする方向です。ご了承願います。
・ご家族や職場に高齢の方、基礎疾患のある方がいらっしゃる場合は、十分にご検討の上ご参加いただくようお願いいたします。
・ご参加の方はマスクの着用をお願いいたします。
・設置いたしますアルコール消毒液による手指消毒にご協力ください。
・状況が変わった場合、延期になる可能性もあります。ご了承願います。


■主催者の感染症対策


・会場は定員の50%以下で利用し、参加者同士の距離が近くならないように調整します。
・トークや意見交換の際に大声での発声がないようにマイクの準備をし、マイクはこまめに消毒をします。
・受付に非接触型体温計を設置し、検温にご協力のお願いをいたします。
・こまめに会場の換気を行います。



第12回チラシ0813.jpg