せんだいメディアテーク

ページの本文へ移動する

ページインデックス

イベントカレンダー

館内の催し物の予定を見ることができます

プロジェクトリスト

今年度メディアテークでおこなわれている取り組みの一覧です

アーカイブ

さまざまな人々とメディアテークの協働による創造・発信の成果や記録を公開しています

プロジェクトリスト | どこコレ?-おしえてください昭和のセンダイ

2018年10月01日更新コラム文化横丁

文化横丁(昭和30年代)

撮影/阿部幹夫、所蔵/風の時編集部

IMG_5721.jpg

文化横丁北側の通りを、東一番丁通(現:サンモール一番町)から東側青葉区中央市民センター方面を撮影。文化横丁の名称は、大正14年東一番丁にオープンした映画館「文化キネマ」に由来する。自転車のハンドル前に荷台がある仙台発祥の運搬自転車「仙台自転車」が数台と、泥だらけの野良犬が二匹。写真に写る中華屋さんと寿司屋さんは現在も同じ場所で営業中。

●もとの写真

2.jpg

●2014年の展示

IMG_5721.jpg

●2018年の展示

N02_2018.png

[パネルに寄せられた来場者のコメントの一部]

※写真の内容や場所に直接関係のないコメントがある場合もあります。

▷寿司柳ばし→文化横丁ですネ

▷寿司屋さん、中華屋さんは現存→文化横丁

▷仙台運搬車はそれぞれナンバーがついていた。今でもあるショウハツジュン志那ソバヤ

▷ナンバーのことを「鑑札」といいました。昭和20年代半ばまであった税金とっていたかも?→当初はプレートが一部分さし込み式盗難防止用に設置していた。

▷戦災前の「文化横丁」は一番町をはさんで「文化キネマ」の横の通りを称していた。この写真の現存は「祥發順」とこの奥の「アメリカングリル」

▷秋保温泉の「華の湯」の女将さんがやっていたお店が「柳ばし」。よく通っていた。

▷(昭和38年頃)文化横丁の「ベアー」という喫茶があった(一本南側。)

▷亀は亀仙です マサキ

「どこコレ?」とは

仙台のどこかではあるけれど詳細がわからなかった古い写真を展示し、来場者のみなさんが知っていることや思い出をふせんで貼ってもらいます。そして、寄せられた情報をもとに「コレ」が「どこ」かを確定していく参加型展示です。このコラムでは、確定した写真の一部を紹介していきます。