せんだいメディアテーク

ページの本文へ移動する

ページインデックス

イベントカレンダー

館内の催し物の予定を見ることができます

プロジェクトリスト

今年度メディアテークでおこなわれている取り組みの一覧です

アーカイブ

さまざまな人々とメディアテークの協働による創造・発信の成果や記録を公開しています

プロジェクトリスト | 図+(とぷらす)

2021年09月17日更新 イベント はじめてのシネマテーク

誕生から120年以上、映画は世界中でつくられ見られてきました。映画館のようなスタジオシアターと、たくさんのソフトが並ぶ映像音響ライブラリーを持つメディアテーク。いろいろな映画をみんなで見てみませんか?

  • 日時:2021年1017日(日) 10:3014:00
  • 会場:せんだいメディアテーク 7階 スタジオシアター
  • 参加方法:入場無料/直接会場へ/定員64
  • 対象:小学校低学年から大人まで(乳幼児同伴可、小さなお子さんも一緒にどうぞ)

はじめてのシネマテークチラシ_omote.jpgはじめてのシネマテークチラシ_ura.jpg
画像をクリックするとPDFのページが開きます

プログラム

午前の部
時間:10:30-12:15 (10:00開場予定)
対象:小学校低学年から大人まで

『KUBO(クボ)/二本の弦の秘密』
監督:トラヴィス・ナイト/2016年/103分/日本語吹替/DVD上映

三味線(しゃみせん)でおりがみを自由に動かす魔法をつかう少年・クボ。小さいころに闇(やみ)の魔力をもつおじいさんにねらわれて、クボを助けようとしたお父さんは死んでしまいます。お母さんとかくれてくらしていましたが、そのお母さんも殺されてしまい......。ふたりのかたきをとる旅に出たクボのぼうけんとひみつ。
アメリカのスタジオ・ライカが、昔の日本をテーマに、1コマ1コマ人形を動かしながらつくったアニメーション作品。

午後の部
時間:14:00-15:20 (13:30開場予定)
対象:小学校高学年から大人まで

『子供の情景』
監督:ハナ・マフマルバフ/2007年/77分/日本語字幕/DVD上映

アフガニスタンの村にくらす6歳の女の子バクタイ。学校というものに行ってみたいけれど、それにはエンピツとノートがいるとおしえられる。それらを買いに町に出るも、タリバンの「戦争ごっこ」をする少年たちにかこまれてしまい......。
イランの映画監督モフセン・マフマルバフの娘ハナが、2000年代のアフガニスタンの社会を子どもたちの様子に投影しながら寓話的に描いた作品。

新型コロナウイルス感染症対策について

・館内では感染防止に取り組んでいます。
・来館時は、マスクやフェイスシールド等の着用、手指の消毒、咳エチケットなど対策をお願いします。
・やむを得ず、中止となる場合があります。
・最新情報は、ウェブサイト等でご確認いただくか、お問い合わせください。

主催・問い合わせ

せんだいメディアテーク(公益財団法人仙台市市民文化事業団)

〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
TEL 022-713-4483
FAX 022-713-4482
email office@smt.city.sendai.jp
website https://www.smt.jp/