イベントカレンダー

館内の催し物の予定を見ることができます

プロジェクトリスト

今年度メディアテークでおこなわれている取り組みの一覧です

アーカイブ

さまざまな人々とメディアテークの協働による創造・発信の成果や記録を公開しています

プロジェクトリスト | バリアフリー・デザイン

2021年11月03日更新 お知らせ わすれン!からバリアフリー対応版DVDが発行されました

せんだいメディアテークでは、だれでも気軽に映画を楽しめるよう、目や耳の不自由なかたへの音声解説・日本語字幕と、小さなお子さんがいるかたへの託児サービスを付けたバリアフリー上映会を開催しています。映像に付く音声解説と日本語字幕は、当館で活動するボランティアが制作してきました。

これまで商業映画を中心に上映してきましたが、2020年11月に開催した上映会では、初の試みとして、当館が運営する東日本大震災にまつわる市民参加型アーカイブ活動「3がつ11にちをわすれないためにセンター(通称:わすれン!)」の映像記録から『飯舘村(いいたてむら)に帰る』を上映しました。

わすれン!では、参加者が記録した映像の一部を「わすれン!DVD」として発行しています。
今回は、『飯舘村に帰る』のバリアフリー上映に向けて制作した音声解説・日本語字幕付き『飯舘村に帰る【バリアフリー対応版】』DVDを発行しました。

また、『飯舘村に帰る』の音声解説と日本語字幕を制作したボランティアの活動記録震災記録を見る、読む、囲むー「飯舘村に帰る」バリアフリー上映の記録ー』(制作:3がつ11にちをわすれないためにセンター)も、出演者であるボランティア自身が音声解説と日本語字幕を制作し、【バリアフリー対応版】DVDとして発行します。

2011年のわすれン!発足後、2021年春までに99本のDVDが発行されていますが、【バリアフリー対応版】DVDの制作は、今回が初の試みです。

DVDは、せんだいメディアテーク2階 映像音響ライブラリー/教材ライブラリーにて貸し出しています。貸出状況のご確認には、仙台市図書館ウェブサイトの資料検索をご利用いただけます。

『飯舘村に帰る』と震災記録を見る、読む、囲むー「飯舘村に帰る」バリアフリー上映の記録ー』、ぜひ2本合わせてご覧ください。


DSC00580.JPG

作品の概要

飯舘村に帰る【バリアフリー対応版】

制作:島津信子、福原悠介
撮影地:福島県相馬郡飯舘村・伊達郡国見町
制作年:2019年
収録:55分

震災記録を見る、読む、囲む--
『飯舘村に帰る』バリアフリー上映の記録--【バリアフリー対応版】


制作:3がつ11にちをわすれないためにセンター
撮影地:宮城県仙台市
制作年:2021年
収録:30分

DVDの仕様について

ディスクを挿入し、10秒間待機すると音声解説・日本語字幕付きで自動再生されます。不要なかたは、「音声解説・日本語字幕選択」画面から「なし」を選択することもできます。

上映会を開いてみませんか?

わすれン!で発行しているDVDは、個人での視聴のほか、東日本大震災の伝承を目的とする非営利の活動に使うことができます。学校や社会教育団体で教材ライブラリーに利用者登録をしている場合には、上映会といった団体利用もできます。さらに、利用者登録をしていない個人・団体でも、所定の手続き(「せんだいメディアテーク公開資料の二次利用」手続き)をすれば、視聴だけではなく、報道や調査研究への利用、上映会等に使うことができます。詳しくは、お問い合わせください。

問合わせ先

せんだいメディアテーク 映像音響ライブラリー
電話 022-713-4486
ファクス 022-713-4485