コラム 2022年08月18日更新

昭和30〜60年代の仙台七夕まつりの写真


今回は、メディアテークが取り扱うアーカイブ資料の紹介です。

メディアテークではいろいろなコミュニティ・アーカイブの仕事やその周辺の環境整備となる仕事をしています。具体的には、仙台に関わる写真や映像フィルムの収集・保管・活用、また、資料収集のルールを整えるなどです。

取り扱う資料の種類は様々。今、そのひとつとして、仙台市役所が「市政だより」等に使用するために撮影した膨大な数の写真のネガフィルムを整理し、少しずつ公開しています。
8月には仙台の季節行事、仙台七夕まつりの画像30点を公開しました。ウェブサイトの「アーカイブ」から、キーワードに「七夕」と入れるとそれにまつわる写真が見られます。アーカイブページ:https://www.smt.jp/archive/photo/
当時の七夕飾りからは、お店ごとの個性ゆたかな装飾や、デザインに流行りがあることがわかります。道路いっぱいに吊り下げられたたくさんの七夕飾りはモノクロ写真でも見応えがあり、商店街に屋根がまだない時代、夏の風に吹き流しが大きくたなびく様子に現在とのちがいを見てとれます。

今後も様々な仙台の写真を公開していく予定です。

     

北友花(せんだいメディアテーク企画・活動支援室)