せんだいメディアテーク

ページの本文へ移動する

ページインデックス

イベントカレンダー

館内の催し物の予定を見ることができます

プロジェクトリスト

今年度メディアテークでおこなわれている取り組みの一覧です

アーカイブ

さまざまな人々とメディアテークの協働による創造・発信の成果や記録を公開しています

プロジェクトリスト | どこコレ?-おしえてください昭和のセンダイ

2017年06月17日更新報告第5回どこコレ? −−おしえてください昭和のセンダイ レポート

【開催概要】
日時:2017 年 6 月 17 日(土)15:00-17:00
会場:せんだいメディアテーク 7f スタジオa
(参考: https://www.smt.jp/projects/doko/2017/06/5-5.html


* * *





収集した写真に写っている「コレ」は「どこ」なのかを来場者のみなさんにおたずねし、写真の情報を確定させていくプロジェクト「どこコレ?」の第6回目となる展示が、2017年4月29日~6月18日の約2カ月間、開催されました。
会期最終日の前日となる6月17日の午前中には、2013年に行った「あるくどこコレ?」を4年ぶりに開催。4年前と同じ場所を歩き、どう変わったかのかをみなさんで確認し合いました。
今回の新たな試みとして、古地図を使ったまち歩きを組み合わせたこと、そして仙台のまちの歴史を組み合わせたことが大きなポイントです。











また、新作12枚のうち、確定に至らなかった写真は2枚。これらを「確定」にすべく、現地を訪れました。みなさまから「東北大学川内キャンパス、萩ホールあたりではないか」という情報が多く寄せられたため、その場に立ち、痕跡を探しました。山の形、杉の木、メタセコイヤ、桜、電灯、消火器などを目印にしましたが、結果、確定までには至らず。参加者のみなさま一同「近いとは思うが、決定的なものがない」と意見が一致、とても残念そうでした。











午後からは、せんだいメディアテーク 7f スタジオaに場所を移し、「考えるテーブル」。会期中にみなさんからお寄せいただいた情報をもとにわかったことなどについて、参加者と一緒に話し合いました。

今回は「さようなら丸光展」も同時開催のため、昔の丸光の写真を観ていただいたり、午前中の「あるくどこコレ?」の報告もあったりと、いつもより充実した内容となりました。
丸光の屋上遊園地で遊んだ話、丸光の隣にあった丹六でお菓子を買ってもらった思い出、市電に乗った話などなど、来場者からはたくさんの興味深いお話しを伺うことができました。







なお、「どこコレ?」は、新宿の四谷図書館にて、4月28日〜5月6日までの間、20周年記念企画として開催していただきました。「どこコレ?」は、仙台に限らず、各地方で開催できるイベントです。お声がけいただいたことに、感謝申し上げます。これを機に、全国に「どこコレ?」の輪が広がることを期待します。

今回の「どこコレ?」では64枚のうち16枚の写真が確定されました。

「どこコレ?」は、せんだいメディアテークを会場に1年に1回のペースで今後も継続して開催していく予定です。またぜひ会場にお越しいただき、みなさんの懐かしい思い出を私たちにお聞かせください。

なお、NPO法人20世紀アーカイブ仙台では引き続き古い写真や8ミリ映像を募集しています。









*この記事はウェブサイト「考えるテーブル」からの転載です(http://table.smt.jp/?p=13632#report