せんだいメディアテーク

ページの本文へ移動する

ページインデックス

イベントカレンダー

館内の催し物の予定を見ることができます

プロジェクトリスト

今年度メディアテークでおこなわれている取り組みの一覧です

アーカイブ

さまざまな人々とメディアテークの協働による創造・発信の成果や記録を公開しています

プロジェクトリスト | どこコレ?-おしえてください昭和のセンダイ

2019年04月25日更新コラム花壇にあった仙台市動物園


花壇にあった仙台市動物園(昭和10年代

提供/森つき 所蔵/風の時編集部

68_2018展示トリミング.png

大きく湾曲する広瀬川。その右側に弧状になった施設が、戦前、花壇にあった仙台市動物園(現・花壇自動車学校)。入口から、ゾウ、サル、ワシ・タカなどの鳥類、ライオン・トラなどの猛獣類が飼育されていた。奥の平地はかつて追廻練兵場で、さらにその奥は川内の工兵第二大隊営(現・仙台国際センター)があった。昭和32年、仙台市動物園は青葉区荒巻三居沢に移された。

●もとの写真

68_s.jpg

[パネルに寄せられた来場者のコメントの一部]

※写真の内容や場所に直接関係のないコメントがある場合もあります。

▷戦前、花壇にあった動物園。奥が追廻。練兵場(追廻住宅)(戦前の写真)

▷追廻の奥が工兵隊(現・国際センター)

▷動物園→評定河原球場(下りていったつき当たりに動物園の門があった)

▷入口から順に、象、サル、ワシ、タカ類、猛獣類をみて楽しんだ。白熊、黒熊、トラ、黒ヒョウ、ライオン

▷戦時中はエサを与えられず動物達はやせこけていた。 エサをもらえない動物達の鳴き声が忘れられない。



「どこコレ?」とは

仙台のどこかではあるけれど詳細がわからなかった古い写真を展示し、来場者のみなさんが知っていることや思い出をふせんで貼ってもらいます。そして、寄せられた情報をもとに「コレ」が「どこ」かを確定していく参加型展示です。このコラムでは、確定した写真の一部を紹介していきます。