せんだいメディアテーク

ページの本文へ移動する

ページインデックス

イベントカレンダー

館内の催し物の予定を見ることができます

プロジェクトリスト

今年度メディアテークでおこなわれている取り組みの一覧です

アーカイブ

さまざまな人々とメディアテークの協働による創造・発信の成果や記録を公開しています

プロジェクトリスト | 館長、れんらくノート。

2015年12月26日更新報告 「鷲田清一とともに考える⑤ファッション/世界にはもっと魔法が必要です。」鷲田清一館長によるトークセッションが開催されました。

2015年12月22日(火)「鷲田清一とともに考える⑤」がせんだいメディアテーク1階ギャラリーに仮設された「考えるテーブル」で開催されました。 2013年度から、鷲田館長が各分野のプロフェッショナルからお話をうかがい、社会の課題について市民と共有し考えを深めていくトークショーです。 今回は、独創的な物語性を大切にしているコレクションの数々で知られるファッションデザイナーの山縣良和(やまがたよしかず)さんです。 山縣さんは国内外で活躍するデザイナーを多数輩出する私塾「ここのがっこう」の運営などで多方面から注目を集めています。 ファッションが本来持つ原初的な力を信じ、既存のシステムや方法論とは異なるアプローチで、ファッションを表現し、提案してこられた山縣さんの お話をうかがいながら、装うということ、また現代社会におけるファッションの役割について、改めて考えを深めました。

 ファッションに興味のある若い世代を中心として一階オープンスクエアに集まりました。
ファッションに興味のある若い世代を中心として一階オープンスクエアに集まりました。

ファッションへの想いを語る山縣良和氏。
ファッションへの想いを語る山縣良和氏。

向かって左手が山縣氏。
向かって左手が山縣氏。