せんだいメディアテーク

ページの本文へ移動する

ページインデックス

イベントカレンダー

館内の催し物の予定を見ることができます

プロジェクトリスト

今年度メディアテークでおこなわれている取り組みの一覧です

アーカイブ

さまざまな人々とメディアテークの協働による創造・発信の成果や記録を公開しています

プロジェクトリスト | ユースてつがくカフェ てつこの部屋

2018年08月08日更新 報告 【レポート】第1回公開ミーティングを行いました

活動写真.jpg



 今回のてつこの部屋の公開ミーティングでは、中学生や高校生たちが、ふだん考えたり感じたりしていることを、言葉にして伝えてみたり、話しあったりすることができる場をつくるには、どうすればよいのかを考えました。

 どうしてこんなことを考えたかというと、「中学生や高校生をはじめとする、若い人たちが、自分の考えを様々な人たちに伝えられる機会って、あまりないのではないか?」と、感じていたからです。

 学校では、授業の感想や意見を紙に書いて、先生に提出することがあるかもしれません。でも、学校の先生ではなくて、社会の人たちに伝えるために、自分たちの考えを紙に書いたり、口にしたりする機会は、あまりないのではないでしょうか。

 もしかしたら「自分の考えていることなんて、大したことないよ」と感じている人や、「他人の前で自分が書いた文章が読まれるなんて、恥ずかしい」と思ってしまう人もいるかもしれません。でも、どんな人の、どんな言葉にも必ず、夜空の星や月のように、キラリと光るようなものがあるはずです。誰が書いた文章にも、心の中で黙読されたり、声に出して音読されたりする価値があると思います。そして、書かれた言葉と同じように、口に出して話される言葉にだって、耳が傾けられて、誰かに聴き届けられる価値があるはずです。

 以上のことをうけて・・・
 「中学生や高校生たちが、ふだん考えていることや感じていることを、紙に書いて投稿できるポストをつくってみたらどうか?」
 と考えました。そして、
 「ポストに入れてもらった意見を掲示して、様々な人たちに見てもらうことはできないだろうか? 」
 「掲示された紙をもとにして、中学生や高校生たちで、対話をする場も作れないだろうか?」  
 といった意見が出されました。


 さて、これからの「てつこの部屋」のおおまかな予定です。

・投稿ポストを設置する(10〜12月ごろ)
・ポストを開ける。中学生、高校生から集まった意見や考えを掲示する。(1月)
・掲示してある意見や考えをもとに、中学生、高校生たちで対話(2月)

 ちょっとずつかもしれませんが、中学生や高校生たちが、自分たちの意見を伝えたり、話しあったりできる場を、作っていきたいと思います。


 次回の公開ミーティングは8月25日(土)14:00-16:00を予定しています。
 そこで、投稿ポストに入れてもらう、中学生や高校生向けの「ついつい考えてみたくなる、答えが1つとは限らない問い」や「アンケート」について考えたいと思います。
 また、「てつこの部屋」では、一緒に企画を考えてくれる中学生、高校生の参加を募集しています。これを読んで興味を持った中高生の皆さん、ぜひ8月25日(土)の公開ミーティングに、足を運んでみてください。



IMG_3076.JPG

第1回公開ミーティングの板書