メディアテークの地下1階には、現役を退き寄贈された活版印刷機と鉛の活字などからなる活版印刷工房があります。開館記念展のワークショップを通じて集まったボランティアスタッフ「活版印刷研究会」のサポートのもと、この工房を活用したワークショップや工房のメンテナンスなどの活動をおこなっています。
メディアテークでは、新旧のメディアの橋渡し役ともいえるこれらの財産を活用した事業として、活版印刷ワークショップを開催しています。

活版印刷のようす
活版印刷のようす

活版印刷工房の見学について

ワークショップはご自由に見学いただけます。
それ以外の日程での見学をご希望の方は、メディアテーク企画・活動支援室までご相談ください。