イベントカレンダー

館内の催し物の予定を見ることができます

プロジェクトリスト

今年度メディアテークでおこなわれている取り組みの一覧です

アーカイブ

さまざまな人々とメディアテークの協働による創造・発信の成果や記録を公開しています

プロジェクトリスト | 民話 声の図書室

2012年度から継続中民話 声の図書室

「みやぎ民話の会」が45年にわたって記録してきた、宮城県を中心とする民話語りの映像・音声を、だれもが活かせる共有財産として、未来へ受け渡していこうという取り組みです。

  • 活動主体:みやぎ民話の会「民話 声の図書室」プロジェクトチーム
  • 活動場所:7fスタジオ ほか
  • 関連サイト:メディアスタディーズ

更新情報 日付・カテゴリーで絞る

閉じる

2011.3.11大津波に襲われた沿岸集落で、かつて聞き書きした《いいつたえ、むかしばなし、はなし》ーその3ー

開催期間2015年1月10日(土)-2月8日(日) 9:00-22:00(最終日は17:00まで) ※1月22日(木)は休み
会場7f ラウンジ
主催共催せんだいメディアテーク/みやぎ民話の会「民話 声の図書室」プロジェクトチーム

民話の語り手を訪ね、その土地に伝承された民話を聞き歩く活動を約40年にわたり続けてきた「みやぎ民話の会」。
その有志メンバーが津波で大きな被害を受けた宮城県気仙沼市本吉町小泉地区を中心に、かつてその浜で語られた民話をパネルでご紹介します。

閉じる

地域映像上映会

開催期間2015年2月20日(金)-2月22日(日) 各日9:30-
会場7f スタジオシアター
主催共催せんだいメディアテーク
後援協力協働:ことりTV参加者/みやぎ民話の会「民話 声の図書室」プロジェクトチーム/3がつ11にちをわすれないためにセンター参加者

せんだいメディアテークの7fスタジオでは、さまざまな個人や団体がデジタルメディアを活用し、震災復興や地域文化について記録し、発信する活動をおこなっています。今回は、その中から「ことりTV」「民話 声の図書室」「3がつ11にちをわすれないためにセンター」の活動から制作された映像を一挙に上映します。

閉じる

2011.3.11大津波に襲われた沿岸集落で、かつて聞いた《いいつたえ、むかしばなし、はなし》-その2-

開催期間(1)2014年8月2日(土)-8月8日(金) 9:00-22:00(最終日は17:00まで)(2)8月9日(土)-9月28日(日) 9:00-22:00 ※8月28日(木)、9月25日(木)は休み
会場(1)1f オープンスクエア (2)7f ラウンジ
主催共催せんだいメディアテーク,みやぎ民話の会「民話 声の図書室」プロジェクトチーム

民話の語り手を訪ね、その土地に伝承された民話を聞き歩く活動を約40年にわたり続けてきた「みやぎ民話の会」。
その有志メンバーが津波で大きな被害を受けた宮城県の雄勝(石巻市)、戸倉(南三陸町)を中心に、かつてその浜で語られた民話をパネルでご紹介します。

閉じる

民話 声の図書室ー民話の深い森に分け入ってー

開催期間2013年5月3日(金)-6月30日(日)※5月23日(木)、6月27日(木)は休み 9:00-22:00
会場7f ラウンジ
主催共催民話 声の図書室プロジェクト/せんだいメディアテーク

「みやぎ民話の会」とせんだいメディアテークが協働してまとめた宮城県の民話の音声資料や採訪活動の写真を展示します。

閉じる

考えるテーブル 民話ゆうわ座ー話に遊び 輪を結び 座に集うー

開催期間2013年6月22日(土) 13:00-15:30
会場7f スタジオa
主催共催民話 声の図書室プロジェクトチーム/せんだいメディアテーク

だれもが知っている日本の昔話「かちかちやま」は、いろいろな顔を持っています。おもしろい顔、こわい顔、うれしい顔、かなしい顔、そしてよくわからない顔…。「かちかちやま」を通して、先祖が語り継いできた民話の深い森に、一歩足を踏み入れてみませんか。
絵本に書かれた「かちかちやま」、宮城・山形の伝承の語り手による「かちかちやま」—これらを通して参加するみなさんと自由な感想や意見を声にしながら、みんなで聞き語り考える場にしたいと思います。

閉じる

「民話 声の図書室」記録映像上映

開催期間2014年3月1日(土) 9:30-17:25
会場7f スタジオシアター
主催共催せんだいメディアテーク/みやぎ民話の会「民話 声の図書室」プロジェクトチーム
後援協力協働:みやぎ民話の会「民話 声の図書室」プロジェクトチーム
制作:宮城民話の声保存事業実行委員会
撮影:酒井 耕、濱口竜介
協力:サイレントヴォイス
助成:(財)東日本鉄道文化財団

土地に伝承された民話を聞き訪ねる活動を約40年にわたり続けてきた、みやぎ民話の会。
その有志メンバーからなる「民話 声の図書室」プロジェクトでは民話の語り手の姿を映像作家とともに記録しています。
今回は宮城県の3名の語り手の記録映像を上映します。

閉じる

2011.3.11大津波に襲われた沿岸集落で、かつて聞き書きした《いいつたえ、むかしばなし、はなし》ーその2ー

開催期間2014年2月28日(金)-3月2日(日) 9:00-22:00
会場7f ラウンジ
主催共催せんだいメディアテーク/宮城民話の声保存事業実行委員会/みやぎ民話の会「民話 声の図書室」プロジェクトチーム
後援協力制作協力:東日本旅客鉄道(株)仙台支社/(財)東日本鉄道文化財団

民話の語り手を訪ね、その土地に伝承された民話を聞き歩く活動を約40年にわたり続けてきた「みやぎ民話の会」。
その有志メンバーが津波で大きな被害を受けた宮城県の雄勝(石巻市)、戸倉(南三陸町)を中心に、かつてその浜で語られた民話をパネルでご紹介します。

閉じる

東北記録映画三部作「なみのおと」「なみのこえ」「うたうひと」上映会

開催期間2013年6月23日(日)9:30ー19:45
会場スタジオシアター
主催共催せんだいメディアテーク
後援協力助成:財団法人地域想像

9:30ー11:52 「なみのおと」
13:00ー14:50 「なみのこえ 気仙沼編」
15:00ー16:45 「なみのこえ 新地町編」
17:15ー19:15 「うたうひと」
19:15ー19:45 「うたうひと」あとがたり

閉じる

物語りのかたち-現在に映し出す、あったること

開催期間2015年10月31日(土)-2016年1月10日(日) 11:00-20:00 ※11月26日(木)、12月29日(火)-1月3日(日)は休み
会場6f ギャラリー4200
主催共催せんだいメディアテーク
後援協力助成:一般財団法人 地域創造、公益財団法人 花王芸術・科学財団
後援:NHK仙台放送局、TBC東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、KHB東日本放送、河北新報社、朝日新聞仙台総局、読売新聞東北総局、毎日新聞仙台支局、産経新聞東北総局、仙台リビング新聞社、せんだいタウン情報 S−style、エフエム仙台、RADIO3
協力:みやぎ民話の会、野家啓一、仙台市立柳生中学校、立町マイスクール児童館、てつがくカフェ@せんだい、全部・穴・会館ホール、うぶこえプロジェクト

閉じる

考えるテーブル 民話ゆうわ座ー話に遊び 輪を結び 座に集うー

開催期間2015年12月27日(日) 13:30-16:30
会場1f オープンスクエア
主催共催民話 声の図書室プロジェクトチーム/せんだいメディアテーク

みなさんは「笠地蔵」と聞くと、「ああ、その話、知ってる」と思うでしょうか。
でも、いま一度、声で伝えられてきた「笠地蔵」の民話に、じっと耳をかたむけてみませんか。本で読んでいた話とは、いろいろ違っているかもしれません。「どうしてこんな話なんだろう」と、思うかもしれません。この話をとおして、先祖はなにを伝えようとしたのでしょう。この話に、なにを託そうとしたのでしょう。「笠地蔵」に耳をすま
せて、先祖が語り継いできた民話の深い森に、一歩足を踏み入れてみませんか。

閉じる

対話の可能性「物語りのかたち」展 関連イベント トークセッション1 野家啓一(哲学者)×小野和子(民話採訪者)(要約筆記つき)

開催期間2015年11月22日(日) 13:00-15:00
会場6f ギャラリー4200 ホワイエ
主催共催せんだいメディアテーク
後援協力助成:一般財団法人 地域創造、公益財団法人 花王 芸術・科学財団
後援:NHK仙台放送局、TBC東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、KHB東日本放送、河北新報社、朝日新聞仙台総局、産経新聞社東北総局、読売新聞東北総局、毎日新聞仙台支局、日本経済新聞社仙台支局、仙台リビング新聞社、せんだいタウン情報S-style、エフエム仙台、ラジオ3FM76.2

閉じる

2011.3.11大津波に襲われた沿岸集落で、かつて聞いた《いいつたえ、むかしばなし、はなし》-その4-

開催期間2016年7月15日(金)-8月28日(日) 9:00-22:00 ※7月28日・8月25日(木)は休館日
会場7f ラウンジ
主催共催せんだいメディアテーク,みやぎ民話の会「民話 声の図書室」プロジェクトチーム

民話の語り手を訪ね、その土地に伝承された民話を聞き歩く活動を約45年にわたり続けてきた「みやぎ民話の会」。 その有志メンバーが、津波で大きな被害を受けた宮城県本吉郡南三陸町歌津を中心に、かつてその浜で語られた民話をパネルでご紹介します。

閉じる

考えるテーブル 民話ゆうわ座ー話に遊び 輪を結び 座に集うー『食わず女房』を考える

開催期間2017年3月12日(日) 13:30-16:30
会場1f オープンスクエア
主催共催民話 声の図書室プロジェクトチーム/せんだいメディアテーク

 「食わず女房」という民話は、表立って扱われることが少ない話ですが、これを語る人たちはとても多いのに驚きます。
 そこには、先祖の女たちが、この話にこめる思いの深さがあるからです。それはどんな思いなのか、みなさんと一緒に考えたいと思います。
 この話をとおして、民話が描く「異界」の存在にも触れてみます。

閉じる

「民話 声の図書室」プロジェクト

会場7f スタジオb
主催共催みやぎ民話の会「民話 声の図書室」プロジェクト

閉じる

「民話 声の図書室」プロジェクト

会場7f スタジオb
主催共催みやぎ民話の会「民話 声の図書室」プロジェクト